2019年04月08日

バッド・ボーイズ・ブルー(ユーアー・ア・ウーマン)

バッド・ボーイズ・ブルー(ユーアー・ア・ウーマン).jpg


バッド・ボーイズ・ブルー


Bad Boys Blueは、ドイツのケルンで結成された多国籍ポップグループです。

1984年夏にドイツのプロデューサートニー・ヘンドリックと彼の作詞家の妻カリン・ヴァン・ハーレンによって結成されました。

初期メンバーは、ジャマイカ人のトレバーテイラー、英国人のジョン・マキナニー、アメリカン人のアンドリュー・トーマスの3人

彼らのデビューシングル「LOVE In My Car」はポップチャートで印象に残ることはできなかったが、「You're a Woman」は成功し、多くのヨーロッパ諸国でトップ10に達した。


ユーアー・ア・ウーマン


You're a Womanは、1985年バッド・ボーイズ・ブルーのデビューアルバム「Hot Girls, Bad Boys」に収録されている大ヒット曲

オーストリアで1位、スイスで2位、ドイツで8位獲得曲

Wikipedia

黒人、ジャマイカ人、白人の3人で構成された変わったグループです。ヨーロッパで人気が高く、日本ではその当時この曲がディスコでヒットしたようです。

1985年の曲ですが、1998年にメンバーを変えて、再度シングル発売されています。85年のボーカルは、ジャマイカ人のトレバーテイラーですが、98年は白人のジョン・マキナニーが担当しています。

黒人のアンドリュー・トーマスのハーモニカが、よくこの曲にマッチしていて凄く良いです。

香港のポップシンガー、プルデン・リューがカバーしていました。





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


You're a Woman 98






プルデン・リュー


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ



posted by かどやん at 16:09| Comment(0) | 1985年のディスコ曲

2019年03月29日

ブライアン・フェリー(レッツ・スティック・トゥゲザー)

ブライアン・フェリー(レッツ・スティック・トゥゲザー).jpg


レッツ・スティック・トゥゲザー


Let's Stick Togetherは、1976年ブライアン・フェリーの3枚目のアルバム「レッツ・スティック・トゥゲザー」に収録されているタイトル&シングル大ヒット曲

全英4位、オーストラリアで1位獲得曲

R&B歌手ウィルバート・ハリソンの「レッツ・ワーク・トゥゲザー」のカヴァーです。

Wikipedia

ブライアン・フェリーは、1971年にロキシー・ミュージック結成し、1973年にソロ活動も開始しました。

ソロデビューアルバムは全曲カヴァー曲の『愚かなり、我が恋』です。この曲もそうですが、カヴァー曲を歌うのが好きなようです。

アルバム「レッツ・スティック・トゥゲザー」は、日本ではその当時「ミスター・ダンディー」というタイトルで発売されました。

どうもブライアン・フェリーがミスター・ダンディと呼ばれていたみたいですね、確かにダンディであることは間違いないですね

ウィルバート・ハリソンの「レッツ・ワーク・トゥゲザー」も掲載しました。

KTタンストールのカヴァーもハスキーボイスでいいですね





にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




ウィルバート・ハリソン


KTタンストール


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ



posted by かどやん at 15:19| Comment(0) | 1976年のヒット曲