2018年11月17日

スキッド・ロウ(アイ・リメンバー・ユー)

スキッド・ロウ(アイ・リメンバー・ユー).jpg


スキッド・ロウ


SKID ROWは、アメリカのヘヴィメタル・バンド。

同郷のミュージシャン ジョン・ボン・ジョヴィらの支援を受け、1980年代のLAメタル・ムーブメント末期にメジャーデビュー。

数百万枚以上のセールスを記録して全米チャート1位を獲得するなど、早々に開花して人気を博した。

1986年に、ニュージャージー州のトムズリヴァーで、ジョン・ボン・ジョヴィの幼馴染で、ボン・ジョヴィの前身となるバンド、ワイルド・ワンズのメンバーだったギタリストのデイブ・スネイク・セイボと、ベーシストのレイチェル・ボランを中心に結成された。

後にギタリストのスコッティ・ヒルと、ドラマーのロブ・アフューソが加わり、ボーカリストは元アンスラックスのマット・ファロンからセバスチャン・バックに代わって、1987年に初期のラインナップが揃う。

バンドはアメリカ東部やクラブでのショー等を通して活動し、ジョン・ボン・ジョヴィが運営するレーベル「New Jersey Underground」の協力を得て、メジャーレーベル「アトランティック・レコード」と契約。

有名プロデューサーであったマイケル・ワグナーのサポートを受け、1989年にセルフタイトルのアルバム『スキッド・ロウ』でメジャーデビューした。


アイ・リメンバー・ユー


I Remember Youは、1989年スキッド・ロウのデビューアルバム「スキッド・ロウ」からシングルカットされた大ヒット曲

アルバムは、500万枚以上を売り上げ、全米チャート6位を記録した。

wikipedia

いい曲ですね!スキッド・ロウは、ボン・ジョヴィの弟分とのことですが、そう言われてみると、この曲もボン・ジョヴィの曲に似ている気がしました。

2つ目の動画は、スキッド・ロウの日本公演のようで、セバスチャン・バックが紙を見ながら日本語をしゃべっています。





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


下記にも100曲掲載していますバッド(下向き矢印)

70年80年代ヒット曲動画パート2




posted by かどやん at 16:26| Comment(0) | 1989年のヒット曲

2018年11月09日

エディ・マーフィ(パーティー・オール・ザ・タイム)

エディ・マーフィ(パーティー・オール・ザ・タイム).jpg


エディ・マーフィ


Eddie Murphyは、ニューヨーク・ブルックリン出身のアフリカ系アメリカ人のコメディアン、俳優、歌手。

16歳の時からコメディアンとして活動を開始する。

19歳で人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』にレギュラー出演するようになり、様々なスケッチで人気を博す。

1982年、『48時間』で銀幕デビュー。

『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズなどのコメディ映画に次々と出演し、得意のマシンガントークで一世を風靡した。

舞台では有名人をコケにするブラックジョークも披露し、1984年にはグラミー賞の最優秀コメディ・アルバム賞を受賞した。


パーティー・オール・ザ・タイム


Party All The Timeは、1985年エディ・マーフィのアルバム「How Could It Be」に収録されている大ヒット曲

全米2位獲得曲

リック・ジェームスがプロデュースした作品

wikipedia

エディ・マーフィは、歌手より俳優、コメディアンのほうが有名ですよね、映画『48時間』は、私も観ましたが面白かったです。

エディ・マーフィを有名にした映画が『ビバリーヒルズ・コップ』で、主題歌がグレン・フライの(ヒート・イズ・オン)です。主題歌も大ヒットしました。

ミュージックビデオでは、マイケル・ジャクソンの「リメンバー・ザ・タイム」に王様役でエディ・マーフィは出演しています。動画掲載しました。





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします




リメンバー・ザ・タイム


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング

下記にも100曲掲載していますバッド(下向き矢印)

70年80年代ヒット曲動画パート2




posted by かどやん at 15:08| Comment(0) | 1985年のヒット曲