2019年04月14日

メリー・ホプキン(しあわせの扉)

メリー・ホプキン(しあわせの扉).jpg


メリー・ホプキン


Mary Hopkinは、ウェールズ出身の英国の歌手。

ウェールズのポントアルダウエに生まれた。

ウェールズ語を母語に育つ。

メジャー・デビューする前はフォーク・グループ「ザ・セルビー・セット・アンド・メリー」のメンバーとして活動していた。

ウェールズ語のレコードを地元のレコード会社、カンブリアンからいくつか出している。

グループが解散してしばらくしたのち、ホプキンのエージェントがタレント登竜門のテレビ番組として知られた『オポチュニティ・ノックス』に応募。

ホプキンは合格し、1968年5月5日放送の回に出演。

これを見たツイッギーがポール・マッカートニーに推薦し、ホプキンはビートルズのアップル・レコードの第1号アーティストしてデビューすることとなった。


しあわせの扉


Knock, Knock Who's There(邦題、しあわせの扉)は、メリー・ホプキンが1970年に発表した楽曲。

第15回ユーロビジョン・ソング・コンテストで2位を獲得した。

世界中で大ヒットしニュージーランドは1位、イギリス、南アフリカは2位、オランダ、ベルギー、ポーランドは3位を記録した。

なお、アメリカでのシングル発売は1972年11月と遅れ、ビルボード・Hot 100の順位も92位とふるわなかった(ただしイージーリスニング・チャートでは11位)。

1972年に発売されたアルバム『Those Were the Days』に収録された。

Wikipedia

メリー・ホプキンは、可愛らしくスタイルも良く美声で「アップルの歌姫」と呼ばれたそうです。

アップル・レコードの第1号アーティストですので、そうとう期待されたのだと思います。ビートルズがプロデュースですから凄いですね

60年代後半から70年代前半は、Knockが入った曲が何曲かヒットしています。ドーンの(ノックは3回)などです。

オーストラリアのポップシンガーLiv Maessenが同年にカバーしていました。

メリー・ホプキンは、1969年にレノン=マッカートニー作詞・作曲(実際はマッカートニー単独の作品)の「グッドバイ(Goodbye)」をシングル第2作として発表し、全英シングルチャートで第2位に輝いています。

動画ありましたので掲載しました。ポール・マッカートニーの姿も見れます。ポールらしい良い曲です。




にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






Liv Maessen



グッドバイ


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ



posted by かどやん at 16:00| Comment(0) | 1970年のヒット曲

2019年04月08日

バッド・ボーイズ・ブルー(ユーアー・ア・ウーマン)

バッド・ボーイズ・ブルー(ユーアー・ア・ウーマン).jpg


バッド・ボーイズ・ブルー


Bad Boys Blueは、ドイツのケルンで結成された多国籍ポップグループです。

1984年夏にドイツのプロデューサートニー・ヘンドリックと彼の作詞家の妻カリン・ヴァン・ハーレンによって結成されました。

初期メンバーは、ジャマイカ人のトレバーテイラー、英国人のジョン・マキナニー、アメリカン人のアンドリュー・トーマスの3人

彼らのデビューシングル「LOVE In My Car」はポップチャートで印象に残ることはできなかったが、「You're a Woman」は成功し、多くのヨーロッパ諸国でトップ10に達した。


ユーアー・ア・ウーマン


You're a Womanは、1985年バッド・ボーイズ・ブルーのデビューアルバム「Hot Girls, Bad Boys」に収録されている大ヒット曲

オーストリアで1位、スイスで2位、ドイツで8位獲得曲

Wikipedia

黒人、ジャマイカ人、白人の3人で構成された変わったグループです。ヨーロッパで人気が高く、日本ではその当時この曲がディスコでヒットしたようです。

1985年の曲ですが、1998年にメンバーを変えて、再度シングル発売されています。85年のボーカルは、ジャマイカ人のトレバーテイラーですが、98年は白人のジョン・マキナニーが担当しています。

黒人のアンドリュー・トーマスのハーモニカが、よくこの曲にマッチしていて凄く良いです。

香港のポップシンガー、プルデン・リューがカバーしていました。





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


You're a Woman 98






プルデン・リュー


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ



posted by かどやん at 16:09| Comment(0) | 1985年のディスコ曲