TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2017年01月26日

ジプシー・キングス(バンボレオ)

ジプシー・キングス


Gipsy Kingsは、フランスの音楽バンド。

フラメンコに南仏のラテンの要素が入った、ルンバ・フラメンカのスタイルを演奏する。

アフリカやラテン・アメリカのアーティストとともに、1980年代以降のワールドミュージックのジャンルを担ったグループのひとつとされる。

ジプシー・キングスのメンバーは、互いに兄弟・親戚関係にあるロマの一家である。

レイエス兄弟の父である歌手のホセ・レイエスとバリアルド兄弟の父であるギタリストのマニタス・デ・プラタは従兄弟同士で、またチコはホセの娘婿であった。

各地で巡業しているうち、ブリジット・バルドーやチャールズ・チャップリンといった有名人が、まだメジャーデビュー前の無名だった彼らのファンになった。

特に、スイスのレストランで彼らの演奏を聞いた老人が感極まって涙したが、彼らにはその老人が誰かわからず、後になってチャップリンだったことがわかった、という有名なエピソードがある。

この時のことをチコは「かつて世界中を泣かせた人物を俺達が泣かせたことが本当に嬉しかった」と語った。

wikipedia


バンボレオ


1988年アルバム「ジプシー・キングス」に収録されている大ヒット曲

ワールドミュージックの波が押し寄せた80年代後半、フランスからロマ(ジプシー)のグループによるフラメンコが世界中に鳴り響いた。

切れのあるスパニッシュギター、ハンドクラッピング、情熱と哀愁のヴォーカル。

これら基本原則のなかに、ラテンのリズムやロックのテイストを巧みに取り入れた彼らの音楽は、88年のこのデビュー作で広がることとなった。

各国でロングセラーを記録し、シングルとしてリリースされた(バンボレオ)は1300万枚を売り上げた。

Amazonレビュー

ジプシー・キングスはいいですね!フラメンコとギターがすごく良いです。1300万枚を売り上げたのも納得できます。

このアルバムは良い曲が多く収録されていますね



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ジプシー・キングス(期間生産限定盤)

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 14:47| Comment(0) | 1987年のヒット曲

2017年01月24日

ワン・チャン(エブリバディ・ハヴ・ファン・トゥナイト)

ワン・チャン


Wang Chungは、イギリス出身の2人組音楽グループ。

1979年、ジャック・ヒューズとニック・フェルドマンによって結成された。

デビュー当初(1980-1982)は「ハン・チャン(Huang Chung)」と名乗っていた。

1982年にリリースされた1stアルバム『ハン・チャン』は不発だったが、2ndアルバム『ポインツ・オン・ザ・カーヴ』から注目を浴びるようになった。


エブリバディ・ハヴ・ファン・トゥナイト


1985年、ドラマーのダレン・コスティンが脱退し、ジャックとニックの2人組に戻った上でプロデューサーにジェファーソン・エアプレインのプロデュースも手がけたピーター・ウルフ(元J・ガイルズ・バンドの同名メンバーとは別人)を迎えて制作した4thアルバム『モザイク』からシングルカットされた「エブリバディ・ハヴ・ファン・トゥナイト」はビルボードヒットチャートで2位を記録した。

wikipedia

変わった名のグループですね、ワン・チャンなんて中華系かな?なんて思いそうです。大ヒットはこの一曲だけで、90年に解散しています。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


モザイク

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 15:30| Comment(0) | 1986年のヒット曲

2017年01月20日

ザ・ドゥーリーズ(ウォンテッド)

ザ・ドゥーリーズ


The Dooleysは、イギリスで1970年代後半から80年代にかけて活躍したポップコーラスグループ。

メンバーはドゥーリー家の6人兄妹(ジム、キャシー、アン、フランク、ジョン、ヘレン)に、ボブ・ウォルシュ(アンの夫)、アラン・ボーガーンが加わった女性3人男性5人の計8人で活動していた。

日本でも女性ポップグループブームやその後のディスコブームに乗ってノーランズ、アラベスク、ABBAなどと並ぶほど知名度を上げた。

現在でも当時のメンバーのうち、アン、ヘレン、ボブは南アフリカ共和国で「Shiraz」というバンドのメンバーとして活動を続けている 。


ウォンテッド


Wantedは、1979年に発売されたシングル大ヒット曲

日本では、オリコン総合シングルチャート12位、50万枚のセールスを記録。

オリコン洋楽シングルチャートでは1979年10月15日付から10週連続1位を獲得した。

wikipedia

この曲はイギリスでも大ヒットしました。日本で10週連続1位はすごいですね!メロディーもノーランズ、アラベスク、ABBAに似てますね



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ザ・ドゥーリーズ シングル・コレクション

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 13:39| Comment(0) | 1979年のディスコ曲

2017年01月17日

アニタ・ウォード(リング・マイ・ベル)

アニタ・ウォード


Anita Wardは、アメリカの歌手・音楽家。 なお、日本では一般的にアニタ・ワードと表記されてきた経緯がある。

テネシー州メンフィスに5人きょうだいの長女として生まれる。

2歳から人前で歌いはじめたとされるほど早くから音楽に興味を持ち、少女時代はメンフィスの様々な教会で独唱者として活動していた。

地元のサウスサイド高校を経て、合同メソジスト教会傘下のラストカレッジに入ると、のちのマネージャー・共同制作者になる同大学の理事チャック・ホームズと出会う。

チャックはある日、新入生のアニタがキャンパスを歩きながら歌っているのを耳にした。

その歌声に感銘を受けたチャックがアニタに声を掛けたのがプロデビューのきっかけとなる。

大学在学中はア・カペラ合唱団に所属し、ゴスペル・カルテットとしてレコーディングに参加している。


リング・マイ・ベル


アニタのプロデビューのための曲作りとレコーディングを進めていたチャックは、音楽プロデューサー・シンガーソングライターのフレデリック・ナイトにアニタを紹介した。

チャックの例に漏れずアニタの歌声に感銘を受けたフレデリックは、ステイシー・ラティソウのために書き上げた楽曲を惜しまず提供する。

しかし、当時まだローティーンであったステイシー・ラティソウに合わせた歌詞にアニタは気が乗らず、詞の内容は書き直された。

また、バラードを歌うつもりでいたのを押し切ってフレデリックは賭けに出た。

こうして完成させたのがディスコソング「リング・マイ・ベル」である。

同曲は1979年5月にリリースされ、同年夏にはBillboard Hot 100をはじめ全米1位を記録し大ヒットとなった。

同曲はこれまで多くのアーティストによって、サンプリングやリミックス、カバーされ受け継がれている。

wikipedia

この曲まだ掲載していなかったんですね!この曲は有名なディスコ曲です。その当時よくディスコで流れていて、人気が高かったです。

全米1位ですので、良い曲です。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


リング・マイ・ベル [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 15:57| Comment(0) | 1979年のディスコ曲

2017年01月11日

エイス・ワンダー(ステイ・ウィズ・ミー)

エイス・ワンダー


Eighth Wonderはイギリスのバンド

1985年デビュー。

当時17才だったパッツィ・ケンジット(Vo)を中心に、パッツィの実兄であるドラムのジェイミーが1983年に結成したスパイスを前身とする6人組。

パッツィはイギリスでは既に女優として活躍し、デビュー直前まで準主演の映画「ビギナーズ」を撮影していた。

最終的にメンバーは4人となり、その後もシングル「浮気なテディ・ボーイ」を発表。

しかし、パッツィが女優としてのキャリアを優先させたいとの希望で実質上解散状態である。

その後、パッツィは映画『リーサル・ウェポン2』などに出演するなど、女優として活躍している。


ステイ・ウィズ・ミー


Stay with Meは、エイス・ワンダーが1985年にリリースしたデビュー曲。

本国イギリスのシングルチャートでは、65位止まりであったが、イタリアのチャートで1位、日本のオリコン洋楽シングルチャートで1986年4月14日付から8週連続1位を記録するなど、他国で大ヒットした。

日本ではフジテレビのキャンペーンソングにも使われた。

wikipedia

パッツィ・ケンジットは美人ですね!

日本では、『MTV』などのPV番組が続々放送を開始した時期と重なり、PVで超ミニスカートを着用して歌うパッツィがアイドル的な扱いをされて人気が高まり、洋楽チャート1位を獲得した。
とのことです。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ブリリアント・ドリームス

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 15:16| Comment(0) | 1985年のヒット曲