2018年10月30日

ルーサー・イングラム(愛のとりこ)

 (If Loving You Is Wrong) I Don’t Want To Be Right.jpg


ルーサー・イングラム


Luther Ingramは、 アメリカのソウル歌手。

テネシー州ジャクソン生まれ。

少年のころから兄弟と一緒に作曲などの音楽活動を始め、1969年にシングル盤デビューした。

1987年ごろまで活躍してシングル・ヒット20曲(ソウル・チャート1位1曲)、チャートイン・アルバム3作を出す。

不倫の恋をテーマにしたヒットや、その他の曲で音楽ファンの記憶に残る存在になった。


愛のとりこ


(If Loving You Is Wrong) I Don't Want to Be Right「邦題、愛のとりこ」は、1972年4月にリリースされた大ヒット曲

全米3位 R&Bチャート1位獲得曲

wikipedia

この曲のタイトルを翻訳したら(あなたが愛していることが間違っている場合)私は正しいとは思わないと出ました。不倫の歌のようです。恋愛事件とも書かれています。なので曲も少し暗い感じがしました。

でも、この曲は大ヒットしていますし、多くの歌手がカバーしています。カバーした歌手もまた大ヒットさせています。ミリー・ジャクソンとロッド・スチュワートのカバーが有名なようで掲載しました。

二人のカバーもいいですね、この曲のジャンルはサザンソウルだそうです。




にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






ミリー・ジャクソン


ロッド・スチュワート


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


下記にも100曲掲載していますバッド(下向き矢印)

70年80年代ヒット曲動画パート2




posted by かどやん at 19:00| Comment(0) | 1972年のヒット曲

2018年10月24日

ニール・セダカ&デラ・セダカ(面影は永遠に)

ニール・セダカ&デラ・セダカ(面影は永遠に).jpg


面影は永遠に


Should've Never Let You Go邦題、「面影は永遠に」は、1980年ニール・セダカのアルバム「In the Pocket」に収録されているヒット曲

全米19位獲得曲

デラ・セダカは、ニール・セダカの娘さんです。父娘のデュエット曲で、バラードで良い曲ですね、アンディ・ギブがカバーしていました。掲載しました。




にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






アンディ・ギブ


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


下記にも100曲掲載していますバッド(下向き矢印)

70年80年代ヒット曲動画パート2




posted by かどやん at 15:58| Comment(0) | 1980年のヒット曲