2019年01月02日

ザ・フラーツ(ユー&ミー)

ザ・フラーツ(ユー&ミー).jpg


ザ・フラーツ


The Flirtsはボビー・オーランドがプロデュースする茶髪、金髪、赤髪の女性3人組で構成されたハイエナジーバンド。

代表曲として、Passion、Danger、Helpless、Jukebox(Don't Put Another Dime)がある。

1980年にオーランドがザ・フラーツの構想、作曲、演奏、楽曲のプロデュースを考えつく。

それから彼はグループにふさわしい女子のオーディションを行った。

出演者の多くはダンサー、モデルや女優として訓練されており、オーランドはしばしば楽曲のボーカルとして歌わせるため専門的な歌手の講義を受けさせた。

ザ・フラーツはアルバムのリリースやツアー毎に何人かメンバーを入れ替えるなど、何度もメンバーの変更を経てきた。

1982年から1992年に6つのスタジオアルバムと数多くのシングルをリリースした。


ユー&ミー



You & Meは1985年ザ・フラーツのアルバム「Blondes, Brunettes, and Redheads」に収録されているヒット曲

全米ダンスチャート1位獲得曲

wikipedia

茶髪、金髪、赤髪の3人組というのが面白いですね、アルバムのタイトルまで金髪、茶髪、赤毛となっていました!

この曲は、その当時のディスコで人気の曲だったようです。少しマドンナの曲に似ているなという意見も多いです。





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


下記にも100曲掲載していますバッド(下向き矢印)

70年80年代ヒット曲動画パート2




posted by かどやん at 16:01| Comment(0) | 1985年のディスコ曲

2018年12月25日

ストーリーズ(ブラザールイ)

ストーリーズ(ブラザールイ).jpg


ストーリーズ


Storiesは1970年代初頭のニューヨークを拠点とするロックとポップミュージックの バンド

バンドはキーボード奏者のマイケルブラウン、ベーシスト / ボーカリストのイアンロイド、ギタリストのスティーブラブ、そしてドラマーのブライアンマデイで構成され、ホットチョコレートの " ブラザールイ "のカバーでナンバーワンヒットを しました。


ブラザールイ


Brother Louieは1973年ホットチョコレートの曲で、異人種間の恋愛についての歌です。

同年にストーリーズがカバーし全米1位を獲得している。

wikipedia

この曲その当時、聴いた記憶があります。「ルイルイルイルアー」と「ママ&パパ」の詞が印象に残る曲です。いい曲なんですよ。カバーしている歌手も多いです。

どうも白人男性の兄弟と黒人女性のロマンスの曲のようです。今では白人と黒人のカップルに違和感はないですが、1970年代前半であれば、やはりいろいろな問題が起こりますね。

ホットチョコレートは、黒人4人と白人2人のバンドです。この曲は、ロックというよりR&Bの曲、少しファンキーな曲ではないでしょうか。

ボン・ジョヴィがカバーしてます。





にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






ホットチョコレート


ボン・ジョヴィ


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


下記にも100曲掲載していますバッド(下向き矢印)

70年80年代ヒット曲動画パート2




posted by かどやん at 16:14| Comment(0) | 1973年のヒット曲