2008年01月31日

マーティ・バリン(ハート悲しく)

マーティ・バリン


Marty Balinはソロでレコードデビュー、フォーク・グループ「タウン・クライアーズ」での活動等を経て、クラブ「マトリックス」を開設、ポール・カントナーとの出会いからエアプレインを結成。

独特なハイトーンボイスを持つシンガー。

R&Bも好み、初期のエアプレインでウィルソン・ピケットの「In The Midnight Hour」、1970年頃にはシル・ジョンスンの「You Wear Your Dresses Too Short」をカバーしている。

1971年に一時脱退し、サンフランシスコ・バンドの「グルートナ(Grootna)」をプロデュースし、自身のバンドである「ボデイシャスDF(Bodacious DF)」でアルバムを発表した後、ジェファーソン・スターシップに復帰。

ソロ転向後は1981年に「ハート悲しく」などのヒットを放った。

wikipedia


ハート悲しく


1981年のヒット曲

どちらかというと日本人好みの曲なので
日本でも大ヒットしました。

哀愁のある切ない曲です。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


posted by かどやん at 11:38| Comment(15) | TrackBack(0) | 1981年のヒット曲

2008年05月02日

J・ガイルズ・バンド(堕ちた天使)

J・ガイルズ・バンド


アメリカのロック・バンド。

1967年、J・ガイルズを中心にボストンで結成。

当初はJ・ガイルズ・ブルース・バンドを名乗り、かなり本格的なブルースを演奏していた。

1971年にデビュー。ピーター・ウルフの野性的なボーカルとR&B色の濃いロックンロールサウンドは「アメリカのストーンズ」と評された。


堕ちた天使


1981年発表のアルバム「フリーズ・フレイム」からシングルカットされた曲

印象的なイントロのフレーズとセクシーなミュージックビデオが話題となり、6週間に渡って全米1位を記録する大ヒットとなった。

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


posted by かどやん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1981年のヒット曲