TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2016年06月06日

リッキー・リー・ジョーンズ(恋するチャック)

リッキー・リー・ジョーンズ


アメリカのシンガーソングライター。

シカゴで生まれるが、家庭の問題で全米各地を転々とする生活を送っていた。

思春期に酒、麻薬に溺れ、妊娠中絶を経験するなど荒れた生活を送り、家出して全米各地を放浪する。

19歳のときにロサンゼルスのクラブで歌い始め、1977年頃にトム・ウェイツと知り合い同棲。その後、彼女の作った「Easy Money」がローウェル・ジョージ(元リトル・フィート)のソロ・アルバム『特別料理』(1979年)で取り上げられることになり、デビューのきっかけをつかむ。

マイケル・マクドナルド、ドクター・ジョン、ウィリー・ウィークス、スティーヴ・ガッド、ジェフ・ポーカロ、アンディ・ニューマークらがバックを務め、フォーク、ジャズ、ブルースなどの影響が濃い音楽性と独特の気だるいボーカルは高い評価を獲得、グラミー賞の最優秀新人賞を受賞した。


恋するチャック


1979年2月28日発売のアルバム『浪漫』に収録され、同年4月28日にシングルカットされた。

同年7月7日付のビルボード・Hot 100で4位を記録した。

wikipediaより抜粋



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


浪漫

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ


posted by かどやん at 15:14| Comment(0) | 1979年のヒット曲

2016年06月13日

レイフ・ギャレット(ニューヨーク・シティ・ナイト)

ニューヨーク・シティ・ナイト


1979年アルバム「フィール・ザ・ニード」に収録されているヒット曲

田原俊彦のデビュー曲「哀愁でいと」としてカバーされた。


にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


Feel The Need

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ





posted by かどやん at 12:56| Comment(0) | 1979年のヒット曲

2016年06月19日

スティクス(ベイブ)

ベイブ


1979年アルバム『コーナーストーン』からのシングル大ヒット曲

全米No.1

アルバムも全米2位の大ヒットとなり、スティクスは人気バンドとしての成功を獲得するに至った。

スティクスと言えばミスター・ロボットが有名ですが、この曲はミスター・ロボットとは全然違いAOR風ですね!



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


コーナーストーン

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ




posted by かどやん at 18:17| Comment(0) | 1979年のヒット曲

2016年06月23日

クリフ・リチャード(恋はこれっきり)

クリフ・リチャード


イギリスの歌手。

バックバンドのシャドウズと共に、ビートルズ時代が到来する前のイギリスのポップミュージックシーンを席巻した。

クリスチャンに改宗後、その音楽はポップスからロック寄りになる。

アメリカにおいてはイギリスほどの成功を収めることはなかったが、イギリスでは映画やテレビにおいても成功し、いくつかの国でも同様の成功を収めた。


恋はこれっきり


1979年全英No.1獲得曲

wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


恋はこれっきり [EPレコード 7inch]

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ




posted by かどやん at 15:53| Comment(0) | 1979年のヒット曲

2016年06月24日

ニック・ロウ(恋するふたり)

ニック・ロウ


Kippington Lodge(キッピングトン・ロッジ)のメンバーとしてデビュー。

後にKippington Lodgeはブリンズレー・シュウォーツ(Brinsley Schwarz)になる。

ブリンズレー・シュウォーツは、ザ・バンドの影響を受けており、1970年代のパブロック・バンドの代表格だったが、知名度は低かった。

1974年にアルバムの中で発表した「(What's So Funny 'Bout) Peace, Love, and Understanding」は現在も様々なアーティストの間で歌い継がれている。


恋するふたり


1978年発売のニック・ロウのシングル「Little Hitler」のB面として発表された。

1979年、ロウは当時所属していたバンド、ロックパイルのメンバーと共に再録音。

同年6月9日発売のセカンド・アルバム『Labour of Lust』の一曲目に本作品は収録された。

8月にはシングルカットされ、9月29日付のビルボード・Hot 100で12位を記録した。また本国イギリスではチャートの12位を記録した。

1981年、三遊亭圓丈が「恋のホワン・ホワン」というタイトルでカバーした。

wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


Labour of Lust

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ





三遊亭圓丈「恋のホワン・ホワン」


posted by かどやん at 17:22| Comment(0) | 1979年のヒット曲