TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2007年12月27日

KC&ザ・サンシャイン・バンド(シェイク・ユア・ブーティ)

KC&ザ・サンシャイン・バンド


70年代後半にシーンを席巻したディスコ・ブームの火つけ役となった、
白黒混合グループ

70年代のディスコやソウルといった曲は黒人のものだったが
KC&ザ・サンシャイン・バンドが有名になったことで、

80年代は白人のディスコやソウルの曲もヒットしていく


シェイク・ユア・ブーティ


1976年のヒット曲
日本のディスコで大人気になった曲



KC&THE SUNSHINE BAND
posted by かどやん at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 1976年のディスコ曲

2007年12月28日

ミラクルズ(ラヴ・マシーン)

ミラクルズ


シュープリームスやテンプテーションズ、フォー・トップスらと共に<モータウン>の最盛期を彩った

詳しくは、ミラクルズ - goo 音楽
を見てください。


ラヴ・マシーン


1976年に全米No1獲得曲

この曲もその当時のディスコで大人気の曲でした。



Collection
posted by かどやん at 17:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 1976年のディスコ曲

2008年02月11日

ワイルド・チェリー (プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック)

ワイルド・チェリー


アメリカの白人ソウル/ファンク・バンド

1970年代に活動し、「プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック」が大ヒットしたが、ヒットはこの一曲ぐらいで解散してしまった。


プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック


1976年全米1位・全英7位のヒット。

この曲はスタンダード・ナンバーとなり、後にヒップホップ畑のヴァニラ・アイスや、ハードロック畑のサンダーがカバーしている。

日本では、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』内のコーナー「ダンス甲子園」でも使用された。

以上Wikipediaより抜粋

1976年当時のディスコで、よく流れた曲で、かなり有名な曲です。



プレイ・ザット・ファンキー・ミュージック


posted by かどやん at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 1976年のディスコ曲

2008年03月09日

パーラメント (ギブ・アップ・ザ・ファンク)

パーラメント


奇人か変人かはたまた天才かと言われたジョージ・クリントンが中心の、アメリカのファンクバンド


ギブ・アップ・ザ・ファンク


宇宙をテーマにしたアルバム「マザーシップ・コネクション」からカットされたシングル曲

1976年R&Bチャートで第1位獲得曲



The Best Of Parliament: Give Up The Funk
posted by かどやん at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 1976年のディスコ曲

2008年03月14日

マンハッタンズ (涙の口づけ キス・アンド・セイ・グッバイ)

マンハッタンズ


コーラス・グループの宝庫ニュージャージーを代表するグループのひとつ


涙の口づけ(キス・アンド・セイ・グッバイ)

1976年全米No.1獲得曲

詳しくは、マンハッタンズ - goo 音楽
を見てください。



Manhattans / After Midnight
posted by かどやん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1976年のディスコ曲