2016年03月02日

ウィル・トゥ・パワー(ベイビー、アイ・ラヴ・ユア・ウェイ〜フリーバード・メドレー)

ウィル・トゥー・パワー


1980年代半ばに南フロリダで生まれたグループ


ベイビー・アイ・ラヴ・ユア・ウェイ


1988年デビューアルバム「ウィル・トゥ・パワー」からのタイトル&シングル大ヒット曲

ピーター・フランプトンの「ベイビー・アイ・ラヴ・ユア・ウェイ」とレーナード・スキナードの「フリーバード」をミックスさせたカバー曲

全米1位獲得曲




Will to Power




ピーター・フランプトンの「ベイビー・アイ・ラヴ・ユア・ウェイ」はこちら


ビック・マウンテンの「ベイビー・アイ・ラヴ・ユア・ウェイ」

posted by かどやん at 00:00| Comment(0) | 1988年のヒット曲

2016年03月19日

エンヤ(オリノコ・フロウ)

エンヤ


アイルランドの歌手・作曲家・音楽家。レコーディングでは様々な楽器を自身で演奏するマルチプレイヤーでもある。

日本では癒し系音楽としていくつものナンバーが愛されている。

曲調は曲の断片を少し聞いただけでも彼女のものと判るほど特徴がある。

クラシックと教会音楽を基礎に、故国アイルランドの音楽など、さまざまな要素を含有しており、ワルツ調の3拍子やその他変拍子の曲も見受けられる。

メインボーカルやバックコーラスを彼女自身の声で幾度も(多いときはミステイク分も含めて一曲あたり200回ほど)録音し、重ねることでダイナミックかつ荘厳なサウンドを生み出すのが一番の特徴。

そのエンヤ自身の声のコーラスと彼女自身が好む深いエコーが、終始一貫して広がりのある音を生む。


オリノコ・フロウ


1988年アルバム「ウォーターマーク」からのシングル大ヒット曲

日本におけるファーストシングル

wikipedia




Watermark


posted by かどやん at 12:13| Comment(0) | 1988年のヒット曲