2007年11月26日

ボビー・コールドウェル(ステイ・ウィズ・ミー)

ボビー・コールドウェル


1970年代から1980年代にかけて流行したAORサウンドを代表するシンガーの一人。

洗練された音の世界を持ちつつも、多くの初期AORシンガーのようにボーカルスタイルはR&B色が濃く、ブルー・アイド・ソウルの歌手として分類されることもある

1980年代以降はアメリカでは振るわずも、日本では非常に人気が高く、AOR界ではボズ・スキャッグスと並び立つ存在。


ステイ・ウィズ・ミー


ニューヨークの夜景をバックに「Stay with me」「Heart of Mine」「Come to me」が流れる「パーラメント (タバコ)」のCMは、彼のイメージを象徴する一作でもある。

Wikipedia




posted by かどやん at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 1988年のヒット曲

2008年06月09日

アニタ・ベイカー(ギヴィング・ユー・ザ・ベスト) )

ギヴィング・ユー・ザ・ベスト


1988年アルバム「ギヴィング・ユー・ザ・ベスト」のタイトル&シングル曲

全米第3位獲得




posted by かどやん at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 1988年のヒット曲