2008年10月11日

トニー・バジル(ミッキー)

トニー・バジル


アメリカ・フィラデルフィア生まれの歌手・女優。

高校卒業後、60年代半ば頃からTV番組の振り付け師になる。

映画「イージー・ライダー」にも出演し。

その後1981年にレコード契約を結び、アルバム『Word Of Mouth』をリリース。

1981年 -1982年にかけてシングル曲「ミッキー(Mickey)」が最初イギリスでヒットした。

1982年12月に全米No.1(ビルボード)になる(キャッシュボックスでは1位になっていない)。

元気のいいチアリーダー・ソングで、本人もラスベガスの高校でチアリーダーをやっていた。

しかしヒットしたのはこの曲のみであり、いわゆる一発屋である。


ミッキー


もともとは1979年にイギリスの音楽グループ、レイシーが発表した『キティ』という楽曲が原曲である。

この曲は大ヒットには至らなかったが、1982年に女性歌手・トニー・バジルがカバーし、一躍有名になった。

原曲のタイトルであり、女性の愛称である『キティ』を男性の愛称である『ミッキー』に、歌詞を恋する少女をイメージしたものに変えた形でカバーし、ビルボード・チャートやUKシングルチャートで1位に上り詰める大ヒットとなった。

シングル盤の累計売上は200万枚を超えるといわれる。

トニー・バジル版のEPジャケットからも窺える通り、チアリーディングやダンスの表題曲として使われることも非常に多く、世界で最も有名なチアリーディングの曲という認識もなされている。

もともとこのトニー・バジル版自体がカバーであったが、このバージョンが世界的に有名になったため、更なるカバーバージョンが数多く発表されている。

1983年にアル・ヤンコビックが『リッキー』というパロディを発表し、ビルボードのHOT 100で63位にランクインさせている。

Wikipedia



Best Of: Mickey & Other Love Songs

posted by かどやん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1982年のヒット曲

2015年04月19日

ディオンヌ・ワーウィック(ハートブレイカー)

ハートブレイカー


1982年アルバム「ハートブレイカー」に収録されているタイトル&シングル大ヒット曲

全英2位獲得曲



Heartbreaker



posted by かどやん at 13:10| Comment(0) | 1982年のヒット曲