TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2008年01月27日

デッド・オア・アライブ (ユー・スピン・ミー・ラウンド)

デッド・オア・アライブ


イギリスのハイエナジーバンド。

リーダーであるピート・バーンズの妖艶さに加え、容姿とは裏腹な野太いボーカルが印象的。

日本ではバブル景気真っ只中のディスコ・ブームに乗り一躍時代を象徴する人気バンドとなり、イベント系サークルが開くディスコパーティーでは必ず曲がかかるほどであった他、日本人歌手によるカヴァー曲が数曲リリースされた


ユー・スピン・ミー・ラウンド


1984年のヒット曲

以上Wikipediaより抜粋しました。

よくディスコで流れた有名な曲です。



That's The Way I Like It: The Best Of Dead Or Alive
posted by かどやん at 22:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 1984年のディスコ曲

2008年08月31日

S.O.S.バンド (ジャスト・ザ・ウェイ・ライク・イット)

S.O.S.バンド


アメリカのバンド

1970年代後半から1980年代中半ごろまで活躍したディスコミュージックを主体としたグループ。


ジャスト・ザ・ウェイ・ライク・イット


1984年アルバム「ジャスト・ザ・ウェイ・ライク・イット」のタイトル&シングル曲

S.O.S.バンドは良い曲がたくさんあると思いますが、この曲が非常に気に入りました。



ジャスト・ザ・ウェイ・ユー・ライク・イット+4
posted by かどやん at 10:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 1984年のディスコ曲

2009年11月07日

シーラ・E. (グラマラス・ライフ)

シーラ・E.


1984年、プリンスの全面プロデュースのもとでデビュー・アルバム『グラマラス・ライフ』を発表。

ラテン・ミュージックをポップに昇華したサウンド群を示し、人気を博すことに。

更に詳しくは、シーラ・E. - goo 音楽
を見てください。


グラマラス・ライフ


1984年デビューアルバム「グラマラス・ライフ」からのタイトル&シングル大ヒット曲

非常にプリンス的曲ですね



The Glamorous Life (US Release)
posted by かどやん at 15:03| Comment(0) | 1984年のディスコ曲

2016年02月21日

バーケイズ(フリークショウ・オン・ザ・ダンスフロア)

バーケイズ


アメリカのファンク、R&B、ソウルバンド。

1965年ごろに結成されたため、最古のファンク・バンドとも呼ばれる。

オーティス・レディングの飛行機事故でメンバー4人が死亡する悲劇に見舞われたが、その後ジェームス・アレキサンダーがバンドを再建。

70年代から80年代にソウル・チャートで多くのファンク・ヒットを放った。

Wikipediaより抜粋


フリークショウ・オン・ザ・ダンスフロア


1984年のヒット曲

映画「ブレイクダンス」に使用された。




Best of The Bar-Kays

posted by かどやん at 12:15| Comment(0) | 1984年のディスコ曲

2016年04月01日

モダン・トーキング(愛はロマネスク)

モダン・トーキング


1984年結成のドイツのポップデュオ。

ファルセットが特徴的なディスコサウンドで、本国ドイツに留まらず世界でも人気を博す。

現在までのアルバム総売上数は8,500万枚以上と、今もなお高い人気を得ており、ドイツ出身のデュオとしては最も成功したと言える。


愛はロマネスク


1984年の大ヒット曲、ドイツ、ベルギー、オーストリアなどでNO.1を獲得

以上wikipediaより抜粋




You're My Heart You're


posted by かどやん at 13:16| Comment(0) | 1984年のディスコ曲