TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2007年09月10日

ポール・ヤング (エブリタイム・ユー・ゴー・アウェイ)

ポール・ヤング


ソウル/R&Bグループのストリートバンド、Qティップスを経て1982年にソロ・デビュー。

ブルー・アイド・ソウルのシンガーとして、イギリス、ヨーロッパで人気を博す。

1985年にホール&オーツのカバー曲「エブリタイム・ユー・ゴー・アウェイ」が世界的なヒットを記録した。

現在も懐メロコンサートなどを中心に歌手活動を続けている。

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

シークレット・オブ・アソシエーション

posted by かどやん at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 1985年のヒット曲

2008年03月17日

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース (パワー・オブ・ラブ)

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース


1980年代に数々のヒットで高い人気を博したアメリカン・ロック・バンドの代表的存在。

骨太のロックンロールを基盤に、ヒューイのハスキーボイスと爽やかなハーモニーを特徴とするキャッチーなサウンドは、まさに1980年代のアメリカのポジティブなイメージをそのまま音楽で表した存在といえる。


パワー・オブ・ラブ


1985年に大ヒット映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の主題歌

全米1位の大ヒットを記録する。

ヒューイも映画に脇役(オーディションの審査員)としてカメオ出演

以上Wikipediaより抜粋しました。



FORE!



posted by かどやん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 1985年のヒット曲

2008年03月29日

ティアーズフォーフィアーズ ( シャウト)

ティアーズフォーフィアーズ


カート・スミスとローランド・オーザバルのユニット

80年代前半に大活躍したイギリスのミュージシャン


シャウト


1985年発表のセカンドアルバム「シャウト」のタイトル曲

1985年全英・全米No.1獲得



シャウト 20<デラックス・エディション>(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥4,800から
(2011/1/2 16:18時点)





posted by かどやん at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 1985年のヒット曲

2008年05月01日

ティアーズフォーフィアーズ (ルール・ザ・ワールド)

ルール・ザ・ワールド


1985年発表のセカンドアルバム「シャウト」からのシングル曲

1985年シャウト同様に全米・全英No.1獲得曲

アルバム「シャウト」から全米No.1を2曲だし、その他の曲もヒットしたようで、このアルバムは世界中で1000万枚近く売れたようです。



Songs From the Big Chair

新品価格
¥839から
(2011/1/2 16:25時点)





posted by かどやん at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 1985年のヒット曲

2008年08月19日

ダイアー・ストレイツ(マネー・フォー・ナッシング)

ダイアー・ストレイツ


イギリスのロックバンド。

1970年代末から90年代初頭にかけて、ポップシーンにありながらも流行とは一線を画した音楽で世界的な人気を誇ったグループである。

1978年に1stアルバム「Dire Straits」をリリースする。

ルーツ・ミュージックに独自の解釈を施した音楽に高い評価を付ける向きもあったものの、当時のトレンドである音楽ジャンルとは異質であり、直ちにチャート・アクションには反映されなかった。

しかし、オーストラリアのラジオ局でファースト・シングルの「Sultans of Swing/悲しきサルタン」がヘヴィー・ローテーションされた頃から風向きが変わりチャートを上昇、その後ヨーロッパとアメリカに飛び火した人気が本国も刺激し、ツアーの効果もあってアルバムは全米で2位、全英で8位を記録し、全世界で1500万枚を売り上げる。


マネー・フォー・ナッシング


1985年アルバム「ブラザーズ・イン・アームス」からのシングル曲

3DCG(当時としては最新鋭の技術であった)を取り入れたミュージック・ビデオが、MTVで大量にオンエアされた(ちなみに、もともとはMTVに対する不満などを述べた曲なのだが、MTVによってヒットしたという皮肉な結果に終わっている)効果で全米1を3週連続でキープする爆発的なヒットを記録。

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ




posted by かどやん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 1985年のヒット曲