2008年05月25日

アニタ・ベイカー(スウィート・ラヴ)

アニタ・ベイカー


アメリカの女性R&Bシンガー。

1980年代初頭にはグループChapter 8のリードシンガーとして活動していたが、所属レコード会社の倒産に伴いグループから脱退、その後1983年にビヴァリー・グレンからソロデビューを果たす。

彼女の成功の後にジャズ・フュージョン寄りのトラックを使うフォロワーが多数続いた。


スウィート・ラヴ


1986年アルバム「ラプチャー」からのシングルカット曲

全米第8位、R&Bチャート第2位となった曲




posted by かどやん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1986年のヒット曲

2008年06月10日

ロバート・パーマー(恋におぼれて)

ロバート・パーマー


イギリスの歌手、ミュージシャン。

1972年にビネガー・ジョーのボーカリストとしてアイランド・レコードからデビュー、3枚のアルバムを発表した。


恋におぼれて


1986年全米1位の大ヒットを記録。

無表情の女性モデルのバンドを従えてパーマーが歌うミュージックビデオは大いに話題となった。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


posted by かどやん at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 1986年のヒット曲