2008年06月05日

アルバート・ハモンド(カリフォルニアの青い空)

アルバート・ハモンド


イギリス出身のシンガーソングライター

1970年代前半に大活躍し、「カリフォルニアの青い空」や「落ち葉のコンチェルト」などをヒットさせる。

1980年代は作曲家として活躍、昨日掲載したスターシップの「愛は止まらない」は、アルバート・ハモンドの作曲である。


カリフォルニアの青い空


日本でも大ヒットし、その当時よく流れた有名な曲です。

1972年全米第5位になった曲




posted by かどやん at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 1972年のヒット曲

2016年02月16日

アリス・クーパー(スクールズ・アウト)

アリス・クーパー


Alice Cooperはアメリカの歌手、出生名はヴィンセント・ファーニア(Vincent Furnier)。アリス・クーパーの名は、若い頃に見た夢に出てきた魔女の名前からとったというエピソードが有名だが、真相は、可愛らしい女の子の名前を付けることで、実際の音楽性とのギャップを狙ったものであると、本人が『プライム・カッツ』のなかで証言している(現在は戸籍上の実名もアリス・クーパーに変えている)。

ビジュアル面での多角的な演出を打ち出し、シアトリカルなパフォーマンスを確立した、のちの極東におけるヴィジュアル系の鼻祖ともいえるロック・スター。

70年代初頭にはグラム・ロックの範疇にカテゴライズされていた。唯一無二のショック・ロックを打ち出したことで多くの表現者に慕われている。


スクールズ・アウト(School's Out)


1972年アルバム「スクールズ・アウト」のタイトル&シングル大ヒット曲

この曲はクーパーの自信作で、2008年には『エスクァイア』誌のインタビューにおいて「"スクールズ・アウト"を仕上げた時、我々は国歌を作ったのだと悟った。私は学校最後の日のフランシス・スコット・キーになったのだ」と語っている[7]。「マイ・スターズ」には、後にクーパーのバンドのギタリストとなるディック・ワグナーがゲスト参加した。

オリジナルLPは学校の机を模して開閉できる変形ジャケットとなっており、また、紙製のパンティにレコードが包まれていた[8]。これらのギミックは、2011年に発売された紙ジャケットSHM-CDでも再現された。

全米2位獲得曲

Wikidata



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


スクールズ・アウト / School's Out【SHM-CD】


posted by かどやん at 15:51| Comment(0) | 1972年のヒット曲