2016年05月23日

シャルル・アズナヴール(忘れじの面影)

シャルル・アズナヴール


フランス・パリ出身のシンガーソングライター・俳優である。

シャルルの両親は、早くから彼とその兄弟を彼らがパリに持つレストランや多くの舞台に立たせた。9歳より芸能活動を開始し、アズナブールの芸名を名乗る。

フランスの有名な女性歌手エディット・ピアフに認められたことにより、彼の経歴はより著名なものとなっていった。彼女のフランスおよびアメリカでのツアーに同伴した。

彼のシャンソンはそのほとんどが愛を謳い上げている。また60本以上の映画にも出演している。5つの言語で歌い、彼は最も世界に知られたフランスのシャンソン歌手の1人である。


忘れじの面影


1974年に発表した楽曲である。

1974年に放送されたイギリスの連続ドラマ『女の七つの顔』の主題歌となり、4週連続で全英シングルチャート1位を獲得した。

wikipedia




1970年代洋楽ランキング





posted by かどやん at 17:10| Comment(0) | 1974年のヒット曲

2016年05月24日

ニール・セダカ(雨に微笑みを)

ニール・セダカ(雨に微笑みを).jpg


ニール・セダカ


Neil Sedakaは、アメリカのポピュラー音楽のシンガーソングライター。ニューヨーク州ブルックリン出身

セダカは幼少期からピアノを習い、同じアパートに住んでいた作詞家ハワード・グリーンフィールドと共同で曲を作り始めた。

高校時代には友人たちとポップ・グループ、トーケンズ(w:en:The_Tokens)を結成(ニール脱退後「ライオンは寝ている」がヒット)、その後はジュリアード音楽院で学ぶ。

コニー・フランシスのために作った「間抜けなキューピッド」が成功を収め注目される。

同年にRCAレコードとソロ歌手として契約を結び「おお!キャロル」、「カレンダー・ガール」、「すてきな16才」、「悲しき慕情」などを次々とチャート・インさせ、ポール・アンカと並ぶ全米のトップアイドルとなった。


雨に微笑みを


Laughter In The Rainは、1974年全米チャート第1位、外来の音楽がもてはやされ、自分が売れなくなった時のことを歌ったもの。

wikipedia

この曲は日本でも売れました。すごく良い曲です。




にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ






音楽動画ランキング


posted by かどやん at 17:09| Comment(0) | 1974年のヒット曲