TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2008年03月11日

フィル・コリンズ(イージー・ラヴァー)

フィル・コリンズ


イギリスのロック/ポップミュージシャン。

バンド活動と並行してソロでも活躍し、1980年代から1990年代にかけて数々の大ヒットを記録した。

ピーター・ガブリエルと共にジェネシスのメンバーであった。


イージー・ラヴァー


アース・ウィンド&ファイアーのリードボーカル、フィリップ・ベイリーとのデュエット曲

1985年全米第2位獲得曲



ベスト・オブ・フィル・コリンズ

新品価格
¥2,016から
(2011/1/2 16:53時点)



posted by かどやん at 15:32| Comment(4) | TrackBack(0) | フィル・コリンズ

2008年03月20日

フィル・コリンズ(ツー・ハーツ)

ツー・ハーツ


1988年フィル・コリンズが主演した映画「バスター」の挿入歌

全米第1位獲得曲

映画について詳しくは、フィル・コリンズ in バスター(1988) - goo 映画
を見てください。



ベスト・オブ・フィル・コリンズ

posted by かどやん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フィル・コリンズ

2009年03月06日

フィル・コリンズ(ワン・モア・ナイト)

ワン・モア・ナイト


1985年アルバム「フィル・コリンズIII」からのシングル曲

全米No.1獲得曲

「フィル・コリンズIII」は、フィル・コリンズにとって3枚目のソロ・アルバムであり、フィル・コリンズがリリースしたスタジオアルバムでは一番の売り上げを記録した。

このアルバムがリリースされた当時はライヴ・エイドへの出演やジェネシスとしての活動などで多忙な生活を送っており、音楽業界などでも「世界一忙しい男」と呼ばれていたフィルの全盛期だった。

Wikipedia



フィル・コリンズ 3(ノー・ジャケット・リクワイアド)

posted by かどやん at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | フィル・コリンズ

2010年01月26日

フィル・コリンズ(テイク・ミー・ホーム)

テイク・ミー・ホーム


1985年アルバム『フィル・コリンズIII』からのシングル曲

全米No.7獲得曲


『フィル・コリンズIII』は、フィル・コリンズにとって3枚目のソロ・アルバムであり、フィル・コリンズがリリースしたスタジオアルバムでは一番の売り上げを記録した。

Wikipedia

こんな記事を見てこの曲を掲載しました。

確かに(さくらや)が出てきますね!85年から89年ごろはバブル時代だから、さくらやもその当時は儲かっていたんだろうな
そのさくらやが閉店するとは寂しいものだ



ベスト・オブ・フィル・コリンズ (ワーナー・スーパー・ベスト40)

新品価格
¥1,338から
(2011/1/2 16:59時点)



posted by かどやん at 02:00| Comment(0) | フィル・コリンズ

2010年03月14日

フィル・コリンズ&マリリン・マーティン(セパレート・ライヴス)

セパレート・ライヴス


1985年アメリカ映画「ホワイトナイツ(白夜)」の主題歌

フィル・コリンズ&マリリン・マーティンのデュエットによって全米No,1、全英No,4獲得曲となった。

セパレート・ライヴスのあらすじは、ホワイトナイツ 白夜(1985) - goo 映画
をご覧ください。

zebraさんのリクエストにより、掲載させていただきました。

zebraさんありがとうございます。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


posted by かどやん at 20:38| Comment(1) | フィル・コリンズ