2016年06月21日

エレクトリック・ライト・オーケストラ(ドント・ブリング・ミー・ダウン )

エレクトリック・ライト・オーケストラ


イギリスのバーミンガム出身のロックバンド。

ザ・ムーブからの発展という形で1970年に活動を開始、1971年にレコードデビュー。

1970年代から1980年代にかけて世界的な人気を博した。1970年代のアメリカで最も多くの(ビルボード40位以内の)ヒット曲を持つバンドである。

1974年の『Eldorado』が初の全米ゴールドディスクを獲得すると一気にブレイクし、1975年の『Face The Music』、プラチナディスクに輝く1976年の『オーロラの救世主(A New World Record)』と順調にヒットチャートの常連へと成長。

その後、二枚組大作『アウト・オブ・ザ・ブルー』(1977年)、当時大流行したDisco BeatをELO流に解釈したPOP Rockの傑作『ディスカバリー』(1979年)を生み出し、作品の質的にも、レコードの売上げ的にも、ライブの動員規模的にもキャリアのピークを迎える。


ドント・ブリング・ミー・ダウン


1979年アルバム『ディスカバリー』 からのシングル大ヒット曲

全米NO.4獲得曲

wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


ディスカバリー(完全生産限定盤)(紙ジャケット仕様)

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ


posted by かどやん at 14:51| Comment(0) | 1979年のディスコ曲

2016年08月09日

エレクトリック・ライト・オーケストラ(ロンドン行き最終電車)

ロンドン行き最終電車


1979年に発表されたエレクトリック・ライト・オーケストラ (ELO) のアルバム『ディスカバリー』 (Discovery) からのシングルヒット曲

「コンフュージョン」と両A面でシングルカットされた。ロンドンのスタジオとバーミンガムとを電車で行き来していた頃の経験を元にして書いた。曲中に「Last train to London」という実録音の駅構内アナウンスが挿入されている。

wikipedia

エレクトリック・ライト・オーケストラ (ELO) てAORな曲があると思えば、ディスコ曲もあるのですが、どちらにせよ良い曲が多いですね!
この曲はディスコ曲ですが、私は好みの曲です。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ディスカバリー

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング



Misteralf - Last Train To London


Eve St. Jones Feat. Massey - Last Train To London

posted by かどやん at 13:04| Comment(0) | 1979年のディスコ曲