TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2008年02月26日

ヴァン・ヘイレン (ジャンプ)

ヴァン・ヘイレン


Van Halenは80年代を代表するアメリカのハードロックバンド。

1976年、キッスのジーン・シモンズの資金援助を受け、デモテープを作るが、レコード会社は興味を示さなかった。

1977年11月、レギュラー出演していたクラブに、ワーナー・ブラザーズ・レコード社長のモー・オースティンと、プロデューサーのテッド・テンプルマンが突然現れバンドに契約書を渡し、24時間以内の契約を迫ると、バンドはその場で契約を決めた。

1978年1月、シングル「ユー・リアリー・ガット・ミー」(キンクスのカヴァー曲)でデビュー。

2月、アルバム『炎の導火線』をリリース。 全米最高位19位。 瞬く間に150万枚を売り上げ、プラチナディスクを獲得する。現在1000万枚以上を売り上げる。

ギタリストのエドワード・ヴァン・ヘイレンは、「ライトハンド奏法」を広く普及させた人物としても有名である。


ジャンプ(Jump)


1984年アルバム「1984」からのシングル曲

全米第1位獲得、アルバムは全米第2位 マイケルジャクソンのスリラーが第1位に君臨していたため第2位となる。

wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

1984

posted by かどやん at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァン・ヘイレン

2008年08月02日

ヴァン・ヘイレン(ユー・リアリー・ガット・ミー)

ユー・リアリー・ガット・ミー(You Really Got Me)


1978年1月、ヴァン・ヘイレンのデビューシングル

デビュー・アルバム「炎の導火線」に収録されている

この曲は、イギリスのバンド(キンクス)が1964年にデビューしたときのヒット曲で、ヴァン・ヘイレンがカバーし大ヒットさせました。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ

炎の導火線

posted by かどやん at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァン・ヘイレン

2009年11月21日

ヴァン・ヘイレン(オー・プリティ・ウーマン)

オー・プリティ・ウーマン(Oh, Pretty Woman)


ロイ・オービソンが1964年に発表したシングル。

1982年ヴァン・ヘイレンがカヴァーした。

全米NO.12獲得曲

また、映画『プリティ・ウーマン』の主題歌にも起用された曲であるが、映画で使用されたのはロイ・オービソンのオリジナル・ヴァージョンである。

以上Wikipediaより抜粋



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


posted by かどやん at 15:58| Comment(2) | ヴァン・ヘイレン

2014年05月26日

ヴァン・ヘイレン(ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ)

ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ(Why Can't This Be Love)


1986年アルバム『5150』からのシングル大ヒット曲

通算7作目で、本作よりサミー・ヘイガーが加入

ヴァン・ヘイレン初の全米1位を3週連続で獲得したアルバム。

先行シングル「ホワイ・キャント・ディス・ビー・ラヴ」は全米3位

以上Wikipediaより抜粋



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


posted by かどやん at 13:27| Comment(0) | ヴァン・ヘイレン

2015年03月01日

ヴァン・ヘイレン(ホエン・イッツ・ラヴ)

ホエン・イッツ・ラヴ(ヴァン・ヘイレン)


1988年アルバム『OU812』からシングル・カットされた大ヒット曲

全米NO.5獲得曲

アルバムは全米NO.1



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

Ou812

posted by かどやん at 10:38| Comment(0) | ヴァン・ヘイレン