2015年03月14日

シカゴ(サタデイ・イン・ザ・パーク)

サタデイ・イン・ザ・パーク


1972年アルバム「シカゴV」に収録されている大ヒット曲

ロバート・ラムによって書かれた楽曲である。
ラムはピアノとリード・ボーカルを担当している。ピーター・セテラがベースとバッキング・ボーカルを担当している。シングル版はビルボード Hot 100にて3位を記録しており、その時点でのバンドの最高順位となり、アルバムが1位になるきっかけとなった。

シカゴのメンバー、ウォルター・パラゼイダーによると、ラムは1971年7月4日、ニューヨークにおけるVのレコーディング中にこの曲を書く気になったという。

Wikidata



シカゴV



posted by かどやん at 16:57| Comment(1) | シカゴ

2016年11月05日

シカゴ(スティル・ラヴ・ミー)

スティル・ラヴ・ミー


1986年シカゴ15枚目のアルバム「シカゴ18」に収録されている大ヒット曲

全米3位獲得曲

この曲のヴォーカルはジェイソン・シェフです。

1985年にセテラが自分のソロ・キャリアの追求のためにバンドを辞めた後、シカゴは必然的にジェイソン・シェフをメンバーとして迎え入れ、バンドを辞めたセテラの高音域のヴォーカルとベースの穴埋めをすることになった。

運命のいたずらで、シェフは、セテラのセカンド・アルバムのオーディションにデモ・テープを送った後に、シカゴと出会ったのだった。

シェフの、人並み外れて気味の悪いほどじょうずにセテラを真似る能力のおかげで、シカゴは延命を図ることができたのである。

wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


シカゴ18

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 12:16| Comment(0) | シカゴ