2016年08月04日

ギャップ・バンド(バーン・ラバー・オン・ミー)

ギャップ・バンド


The Gap Bandは、アメリカオクラホマ州出身の1970年後半から1980年前半に人気があったソウル・ファンクバンド

チャーリー、ロニー、ロバートのウィルソン3兄弟がメインのバンド


バーン・ラバー・オン・ミー


Burn Rubber on Meは1980年アルバム「ギャップ・バンドIII」に収録されているヒット曲

全米R&Bチャート1位



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします

2014年に世界中で大ヒットしたマーク・ロンソンの曲で「アップタウン・ファンク」という曲があります。この曲、私が初めて聴いたとき、これは完璧に70年代から80年代前半にかけてのファンクだと思いました。すごく良い曲ですよ。

「アップタウン・ファンク」を調べてみたら、このギャップ・バンドの曲を真似て作ったようです。この(バーン・ラバー・オン・ミー)に似ているし、踊り方までちょっと似てます。

曲中のフレーズがThe Gap Bandの「Oops Up Side Your Head」を引用しているとして、The Gap Bandの出版社であるMinder MusicがYouTubeのコンテンツ・マネジメントシステムに関して裁判を起こした
とのことで和解しているそうです。

マーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク」ボーカルはブルーノ・マーズ


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング

The Gap Bandの「Oops Up Side Your Head」



posted by かどやん at 13:31| Comment(0) | 1980年のディスコ曲

2016年09月26日

アラベスク(ハイ・ライフ)

ハイ・ライフ


High Lifeは、1980年アラベスクの3rdアルバム「ハイ・ライフ」からのタイトル&シングルヒット曲

アルバム「ハイ・ライフ」のカスタマーレビュー

アラベスクを振り返って語る時に、必ずと言っていいほど使われる決まり文句が「日本だけで人気のあったグループ」というものだ。

勿論これはネガティヴな意味で言われる場合が多いのだが、あまりにも英米ポップス至上主義とディスコ・グループというイメージにに囚われて、アラベスクの遺産を軽視してしまうとしたらもったいない話だ。

このアルバムはディスコ一辺倒から良質のポップスを歌うグループとしてのアラベスクが開花した作品である。

竹の子族に人気の曲だったようです。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


HIGH LIFE

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 12:34| Comment(0) | 1980年のディスコ曲