2016年05月06日

カーペンターズ(愛のプレリュード)

愛のプレリュード


元々は、カリフォルニア州のクロッカー・ナショナル銀行のCMソングとして制作され、題の通り「2人はまだ始まったばかり(We've Only Just Begun)」と結婚によって新しい人生を踏み出す事について歌われている。

リチャード・カーペンターがそのCMを見て、ウィリアムズとニコルズに「シングルにしたいんだけどフル・バージョンはあるか」と尋ねたが、作られていなかった。

しかし、2人は「フル・バージョンはある」と答えたと言う。

その後、CMに使われた以外の部分を作り、それをリチャードがアレンジした。

この曲は、アレンジャーとしてのリチャードの能力と、ボーカルとしてのカレン・カーペンターの能力が最も発揮されているということで、リチャードは「カーペンターズの代表曲を挙げるなら『愛のプレリュード』だな」と語っている。

カーペンターズのヴァージョンは、『ビルボード』では、1970年10月31日から4週連続2位、この年の年間ランキングに於いて12位を記録した。

wikipedia




カーペンターズ ベスト12 イエスタディ・ワンス・モア 愛のプレリュード トップ・オブ・ザ・ワールド プリーズ・ミスター・ポストマン 遥かなる影 マスカレード MCD-295

にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
にほんブログ村


posted by かどやん at 18:20| Comment(0) | カーペンターズ

2017年08月05日

カーペンターズ(イエスタデイ・ワンス・モア)

イエスタデイ・ワンス・モア


Yesterday Once Moreは、カーペンターズが1973年に発表したシングル

リチャード・カーペンターとジョン・ベティスの作

昔ラジオで聴いていたオールディーズを懐かしむという内容の歌。

アルバム『ナウ・アンド・ゼン』ではB面1曲目に収録され、オールディーズのカヴァー・メドレーがそれに続き、アルバムの最後は「イエスタデイ・ワンス・モア」のリプライズで締めくくられるという演出がなされている。

元々はメドレーの方が先に企画され、それに意味を持たせるために、リチャード・カーペンターのアイディアで作られた曲。

本国アメリカでは、1973年7月28日にBillboard Hot 100で2位を記録。

日本とイギリスでのカーペンターズ最大のヒット曲で、日本での公称セールスは100万枚以上(オリコンでは約60万枚)。

オリコン洋楽チャートでは26週連続1位を記録した。

wikipedia

カーペンターズ最大のヒット曲をまだ掲載していなかったとは、自分でもびっくりでした。確かにこの曲は日本でものすごくヒットしました。よく憶えています。

私もレコードを買ってよく聴いた一曲です。今、久しぶりに聴いてもすんなりと口ずさむことができます。本当にいい曲ですね!



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします



にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング




posted by かどやん at 13:26| Comment(0) | カーペンターズ