TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2007年12月21日

エアロスミス(ウォーク・ディス・ウェイ )

エアロスミス


マサチューセッツ州ボストン市を拠点に活動するハードロックバンド。

1973年1月、1stアルバム『野獣生誕』(Aerosmith)でデビュー

日本では、1970年代後半からクイーン、キッスとともに“3大バンド”の1つとして人気を博し1977年に初来日している。

トータルセールスは、全世界で1億5,000万枚以上と言われている。

『ピープル・チョイス・アウォーズ』2回、
『ビルボード・ミュージック・アウォーズ』6回、
『アメリカンミュージック・アウォーズ』8回、
『ボストン・ミュージック・アウォーズ』23回、
『MTVビデオ・アウォーズ』12回、
『グラミー賞』4回など数々の賞を受賞している。
『ローリングストーン誌』、『ヒットパレード誌』でも最優秀ロックバンドに選ばれている。


ウォーク・ディス・ウェイ


1977年には全米最高位10位を記録している

第1次黄金期を代表する名曲である。

当時から現在に至るまでライヴ・パフォーマンスにおいて外す事はできない定番であり

一度そのリフが掻き鳴らされると常にオーディエンスは熱狂に包まれるほどのインパクトを持っている。

以上Wikipediaより抜粋しました。



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ

闇夜のヘヴィ・ロック

posted by かどやん at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロスミス

2008年03月10日

エアロスミス (エレヴェーター・ラブ)

エレヴェーター・ラブ


1989年発表のアルバム「パンプ」からのシングル曲

全米チャート5位を記録。

3分に及ぶ中間部のインプロビゼイションが特徴。

アルバムは1990年年間チャート4位の大ベストセラーとなった。

以上Wikipediaより抜粋



Ultimate Aerosmith Hits/アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ





posted by かどやん at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | エアロスミス

2009年12月04日

エアロスミス (エンジェル)

エンジェル


1987年に発売した9thアルバム「パーマネント・ヴァケイション」からのシングル曲

全米No.3獲得曲

以上Wikipediaより抜粋







posted by かどやん at 22:45| Comment(0) | エアロスミス

2011年07月05日

エアロスミス(ジェイニーズ・ガット・ア・ガン)

ジェイニーズ・ガット・ア・ガン


1989年10thアルバム『パンプ』(PUMP)からのシングル大ヒット曲

全米4位獲得曲

エアロスミス初のグラミー賞受賞曲

ライブの定番の曲である。

以上Wikipediaより抜粋



パンプ (紙ジャケット仕様)

新品価格
¥1,841から
(2011/7/5 10:25時点)




posted by かどやん at 10:25| Comment(0) | エアロスミス

2015年02月24日

エアロスミス(ドリーム・オン)

ドリーム・オン


1973年のデビュー・アルバム『野獣生誕』からのリカットシングル大ヒット曲。

アルバムのセールスは思わしくなかったものの、「ドリーム・オン」はボストン周辺で高い支持を得ていた。

その後、バンドのブレイクとともに再発売され、1976年には全米チャート6位(Billboard Hot 100)まで上昇した。後に、ライヴ・バージョンが映画『ラスト・アクション・ヒーロー』サウンドトラックに提供された。

Xboxで発売されているテクモの3D格闘ゲーム『デッド・オア・アライブ・アルティメット』挿入歌としても使用されている。

レインボーやブラック・サバスのヴォーカリストだったロニー・ジェイムズ・ディオは、イングヴェイ・マルムスティーンとともに、「ドリーム・オン」をエアロスミスのトリビュート・アルバムでカバーした。

Wikidataより抜粋



Ultimate Aerosmith Hits/アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ





posted by かどやん at 20:18| Comment(0) | エアロスミス