2007年09月20日

クール・アンド・ザ・ギャング(セレブレーション)

クール・アンド・ザ・ギャング


アメリカのソウル・R&B・ファンクのバンド。

ニュージャージー州にて、ベースのロバート"クール"・ベル、キーボードのロナルド・ベルの兄弟を中心に結成。1969年デビュー。結成当初はリード・ヴォーカルはおらず、ジャズ・ファンクを中心とした曲を演奏していた。


セレブレーション


1980年に発表Billboard誌2週連続一位

彼らの最高傑作ともいえる。

翌年Black Singles6週連続で1位を獲得する。

この曲はお祝いの場面ではアメリカではよく流れていて、1982年のワールドシリーズのテーマソングや2006年のワールド・ベースボール・クラシックの日本の優勝決定時にも球場内で流れ野球ともつながりが深いともいえる。

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


2007年10月19日

クール・アンド・ザ・ギャング(フレッシュ )

フレッシュ


1985年(Billboard誌最高9位)R&B部門で1位を獲得した曲

クール・アンド・ザ・ギャングは、アース・ウィンド・アンド・ファイアーと同じく、ディスコ世代にはカリスマ的存在のソウル、ファンクのグループである。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ