2007年09月08日

マーヴィン・ゲイ(セクシャル・ヒーリング)

マーヴィン・ゲイ


ソウル・R&B歌手

ソロシンガーとして高い評価を受ける一方で、常に独創的なアイディアを持った先駆的な楽曲を数多く制作し、生前は言うに及ばず、没後も多くの黒人ミュージシャンを含む、世界のミュージシャンに大きな影響を与え続けるクリエイターである。

「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第6位。

1984年の4月1日、自宅で父親と口論になり、逆上した父親が彼に対して発砲、マーヴィンはそのまま帰らぬ人となった。 奇しくもその日は彼の45回目の誕生日の前日であった (父親が発砲した銃は、彼がプレゼントしたものであった)

Wikidata

マーヴィン・ゲイは、ソウル・R&Bの大物でしたので、亡くなったときは本当に残念でした。


セクシャル・ヒーリン


1982年アルバム「ミッドナイト・ラヴ」に収録されているヒット曲






posted by かどやん at 09:13| Comment(2) | TrackBack(0) | マーヴィン・ゲイ

2008年03月13日

マーヴィン・ゲイ(ホワッツ・ゴーイン・オン)

ホワッツ・ゴーイン・オン


1971年、アルバム(ホワッツ・ゴーイン・オン)を発表する。

華麗で美しい楽曲と隙のない緻密なアレンジによる音楽性は絶賛を受け、アルバムと共にシングルで発売されたタイトル曲

音楽以上に人々に衝撃を与えたのは、このアルバムが、ベトナム戦争や公害、貧困といった社会問題を取り上げた歌詞と、それに対する苦悩を赤裸々に表現したマーヴィンの熱唱であった。

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


posted by かどやん at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マーヴィン・ゲイ