TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2007年09月07日

ダリル・ホール&ジョン・オーツ (プライベート・アイズ)

ダリル・ホール&ジョン・オーツ


アメリカのポップス・デュオです。

1970年代中盤にヒットを連発した。1980年代以降も、R&Bやソウルのテイストを取り入れたポップスで人気を博した。

彼らは、ブルー・アイド・ソウルと呼ばれるジャンルで最も成功したアーティストの一つである。


プライベート・アイズ


1981年アルバム「プライベート・アイズ」のタイトル&シングル大ヒット曲

1981年11月7日〜11月14日、2週連続全米No.1の曲

アルバムは全米第5位。初のプラチナ・ディスク



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

プライベート・アイズ

2008年03月12日

ダリル・ホール&ジョン・オーツ(アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット)

アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット


1982年1月30日付、全米No.1

オリビア・ニュートン=ジョンの「フィジカル」(1980年代、アメリカで最も売れたシングル)の連続No.1を10週で止めた曲

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

プライベート・アイズ

2008年07月18日

ダリル・ホール&ジョン・オーツ(マンイーター)

マンイーター


1982年アルバム『H2O』からのシングル曲

アルバムは、1983年1月15日付〜4月16日付、15週連続全米3位、同年年間第4位、プラチナ・アルバム。

この二人にとって最大の売り上げを記録したアルバムである。


マンイーターは、1982年12月18日付〜1983年1月8日付、4週連続全米No.1

1983年年間第7位

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

H2O

2008年09月21日

ダリル・ホール&ジョン・オーツ(キッス・オン・マイ・リスト)

キッス・オン・マイ・リスト


1981年4月11日付〜4月25日付、3週連続全米No.1、同年年間第7位。

様々なコンピレーションCDに収録される際、ラヴソングとして扱われる事が多い。

ところが実際はアンチ・ラヴソングである。

ダリル・ホール自身、「君のキスは最高に素敵な物の一つとしてリストに載っているけど、唯一無二ではない。

そういう歌だからね。みんなは『君を愛している。君がいなければ僕は死んでしまう』という内容の歌だと思っているけど、本当はその正反対なのさ」と語っている。

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

モダン・ヴォイス

2012年04月09日

ダリル・ホール&ジョン・オーツ(セイ・イット・イズント・ソー)

セイ・イット・イズント・ソー


1983年アルバム「フロム・A・トゥ・ONE」からのシングル大ヒット曲

4週連続全米第2位獲得曲

ポール・マッカートニー&マイケル・ジャクソンの「 SAY,SAY,SAY 」に全米No.1を阻まれた

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

フロム・A・トゥ・ONE(紙ジャケット仕様)



posted by かどやん at 15:04| Comment(0) | ダリル・ホール&ジョン・オーツ