2016年04月18日

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル(ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア)

クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル


アメリカのバンド。カリフォルニア州サンフランシスコ出身であるが、アメリカ南部風のサウンドを持ち味とした、カントリー・ロック・スワンプ・ロックの先駆者的存在だった。

活動期間は短いながらもロック界に大きな足跡を残した。


ルッキン・アウト・マイ・バック・ドア


1970年7月16日発売のアルバム『コスモズ・ファクトリー』に収録され、その直後の7月25日にシングルカットされた。

ビルボード・Hot 100で2位を記録した。カナダ、オーストラリア、オーストリア、ノルウェーなどではいずれも1位を記録した。

wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ



posted by かどやん at 13:57| Comment(0) | 1970年のヒット曲

2016年05月21日

ブレッド(二人の架け橋)

ブレッド


アメリカのソフトロックバンド。当初のメンバーはデヴィッド・ゲイツ(David Gates)、ジェイムス・グリフィン(James Griffin)、ロブ・ロイヤー(Robb Royer)の3人である。

バンド結成までは3人共作詞作曲やアレンジまたスタジオ・ミュージシャンとしてアメリカ西海岸一帯で下積みの仕事をしていた。ゲイツとグリフィンの2声ヴォーカルと、3人とも殆どの楽器を操るマルチ・ミュージシャンから成るバンドである。

レコード・デビューはジャック・ホルツマンのエレクトラ・レコードからタイトル『Bread』としてファースト・アルバムを発表。

ファースト・アルバムのセールスはあまり芳しいものではなかったが、軽快なポップ・ナンバーやミドル・テンポのR&Bナンバー等のオリジナル曲が収められ早くも個性的な作風を漂わす内容であった。

1970年にはドラマーのマイク・ボッツ(Mike Botts)を新メンバーに加える。


二人の架け橋


1970年セカンド・アルバム『On The Waters』からのシングル大ヒット曲

全米NO.1獲得曲

メイジャー・セブンスコードを使用したブレッドの典型的なアコースティック・ポップ。デヴィッド・ゲイツのビブラートをかけたヴォーカルも特徴。楽曲にゴスペル的な要素もあり

wikipedia


1970年代洋楽ランキング


On the Waters

音楽動画ランキング


posted by かどやん at 12:44| Comment(0) | 1970年のヒット曲