2008年01月16日

ボニーM(怪僧ラスプーチン)

ボニーM


Boney Mはドイツ出身のディスコバンドである。

1970年代〜80年代に活動した。

ドイツのミュージシャン、フランク・ファリアンが当初自身の変名としてプロデュースし、メンバーを集めた上、影のボーカルも担当した。

ドイツのバンドではあるがメンバーはすべて海外(中南米とアフリカ出身)から呼び集め、歌詞も英語だった。


怪僧ラスプーチン


1978年に、ヨーロッパ、日本で大ヒットした曲

ボニーMの曲でもっとも売れた曲で

ディスコ世代には大変有名な曲です。

どうも桜塚やっくんがカバーしたらしい






posted by かどやん at 11:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 1978年のディスコ曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9557498

この記事へのトラックバック

ボニーM/怪僧ラスプーチン(1978)
Excerpt: ボニーM/怪僧ラスプーチン(1978)この曲は1978年に、西ドイツ(当時)のボニーMというディスコ・サウンドで一躍有名になったグループのヒット曲。ボニーMは、プロデューサーのフラ...
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2011-01-09 17:08