2008年01月08日

ヴィレッジ・ピープル(Y.M.C.A.)

ヴィレッジ・ピープル

1970年代後半にディスコソングを中心にヒット曲を次々生み出す。

ゲイ・マーケットをターゲットにして売り出され、メンバーそれぞれが、ゲイ受けを狙ったアメリカの職業等のコスプレをしている。

ポップス史上、ゲイ・イメージを表面に出して音楽活動を行った最初のグループといわれる


Y.M.C.A.


1978年ヴィレッジ・ピープルの最大のヒット曲で、ビルボード最高位2位になるなど世界的に大ヒットしたディスコソングである

全世界でのシングル売上は1000万枚を超える。

西城秀樹が1979年に青春歌謡ポップス曲
「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」としてカバーし大ヒットした

2006年にはレイザーラモンHGが、本人の訳詞(というよりも替え歌に近いものがあるが)により、西城と同名タイトルの『YOUNG MAN』としてカバーした。

Wikipedia





にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ


posted by かどやん at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 1978年のディスコ曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9247427

この記事へのトラックバック