2007年11月08日

ザ・ショッキング・ブルー(ヴィーナス)

ザ・ショッキング・ブルー


オランダ出身のロックバンド、サイケデリック・バンドである。

ロビー・ファン・レーベン(Robbie van Leeuwen)がオランダで結成。ボーカルのマリスカ・ヴェレスは、途中参加である。

マリスカはハンガリーとドイツのハーフで、父親がジプシー・オーケストラのバイオリン奏者であったことから、父とともに幼少の頃から歌を歌ってきており、また、ショッキング・ブルーに加入する前にも、いくつかのバンドでボーカルを担当している。


ヴィーナス


ビルボード(Billboard)誌の「Hot 100」では、1970年2月7日に、週間ランキング第1位を獲得した。

ビルボード誌の集計では、ショッキング・ブルー最大のヒット曲となった。

フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ベルギーで、週間チャート1位を獲得した。

オランダでの週間チャート最高位は、第3位だった。

日本のオリコンでは最高2位(洋楽チャートでは1970年3月9日付から12週連続1位(1970年度の年間1位も獲得)

Wikipedia




posted by かどやん at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 1970年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6592261

この記事へのトラックバック