2007年10月22日

ライオネル・リッチー(セイ・ユー・セイ・ミー)

ライオネル・リッチー


ブラックミュージックの枠を超えた黒人のポップスターとして、1980年代にマイケル・ジャクソンと双璧をなす人気を誇った。

1968年、大学在学中にコモドアーズを結成。

後にモータウンと契約しジャクソン5のバックバンドを務める。

1982年コモドアーズを脱退しソロ活動を開始する


セイ・ユー・セイ・ミー


1986年発表5曲目の全米1位を獲得する

アカデミー歌曲賞を受賞している。

日本では「セイ・ユー・セイ・ミー」が長い間スーパーマーケット西友のテーマソングとして使われていた

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ




posted by かどやん at 21:40| Comment(3) | TrackBack(0) | ライオネル・リッチー
この記事へのコメント
かどやんさん また×2 コメントしちゃいまあ〜す。

 この「セイ・ユー・セイ・ミー」は映画「ホワイト・ナイツ」の主題歌でしたよね。
 「ホワイト・ナイツ」からはもうひとつ、挿入歌がある事は かどやんさんは無論 ご存じでしょう。 そう、フィル・コリンズ&マリリン・マーティン「セパレート・ライブス」を...

映画に使われた曲で2曲とも全米第1位を記録したケースはそうそうないはずです。

 フィル・コリンズのカテゴリで「セパレート...」をそのうち紹介してくださいね。
       ↓
 http://www.youtube.com/watch?v=mF0scfQ7_so
Posted by zebra at 2010年03月13日 23:24
無論 ご存じではないです

映画の主題歌であることは知っていましたが、映画も観ていないので、(セパレート・ライブス)も知らなかったと思いますが、今聴いて見ると、昔聴いたような気がします。

本日早速この動画掲載いたしました。

zebra さんありがとうございます。
Posted by かどやん(管理人) at 2010年03月14日 20:43
か、か、か...かどやんさん、本日中に掲載されるとは...手を打つのが早いですね

 脱帽です...(゜□゜;)

それだけ、曲に対する思いが深いんですね。

Posted by zebra at 2010年03月15日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6080027

この記事へのトラックバック