2007年09月20日

クール・アンド・ザ・ギャング(セレブレーション)

クール・アンド・ザ・ギャング


アメリカのソウル・R&B・ファンクのバンド。

ニュージャージー州にて、ベースのロバート"クール"・ベル、キーボードのロナルド・ベルの兄弟を中心に結成。1969年デビュー。結成当初はリード・ヴォーカルはおらず、ジャズ・ファンクを中心とした曲を演奏していた。


セレブレーション


1980年に発表Billboard誌2週連続一位

彼らの最高傑作ともいえる。

翌年Black Singles6週連続で1位を獲得する。

この曲はお祝いの場面ではアメリカではよく流れていて、1982年のワールドシリーズのテーマソングや2006年のワールド・ベースボール・クラシックの日本の優勝決定時にも球場内で流れ野球ともつながりが深いともいえる。

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


この記事へのコメント
この年代の歌は10代後半20代前半を思い出して本当にジーンと来ます。
こんな素敵なブログ有難うございます。
昔は明日の事だけ考えてれば良かったから・・
今は個人的にも日本的にも大変ですからね〜
洋楽しかリクエストだめですか?
TUBEのシーズンインザサンと
高中正義のブルーラグーンをリクエスト
したいですが。。。
夏が終わりますが・・・
楽しかった時代を思い出します。
Posted by マルゴー at 2011年09月07日 23:48
マルゴーさんコメントありがとうございます

確かに今は大変ですね

昔には輝きがありましたね

高中正義を久々に聴きました、やっぱり良いですね!

実は私も昔、高中正義をよく聴いていたんです

このブログに掲載したいですね

ただこのブログの邦楽版があるのですが、ぜんぜん更新していません

いつかどこかのブログ(パート2など)に掲載したいと思っています。
Posted by かどやん(管理人) at 2011年09月13日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5513566

この記事へのトラックバック