2007年09月06日

リサ・スタンスフィールド(オール・アラウンド・ザ・ワールド)

リサ・スタンスフィールド


Lisa Stansfieldは、イギリス生まれのシンガーソングライター。

イギリス北部のランカシャーメトロポリタン・バラ・オブ・ロッチデールに生まれたリサは、10代からテレビ出演するなど、早くからそのキャリアを形成している。

14歳のとき、地元テレビ局のタレント・オーディション番組で優勝し、子供向け番組のパーソナリティをつとめた。

1983年、友人2人とポップ・トリオ「ブルー・ゾーン(Blue Zone)」を結成。

この時のメンバー、イアン・デヴェイニーとはその後もリサの音楽プロデューサーとして、また夫として関係が続くことになる。

ブルー・ゾーンは満足なヒットに恵まれなかったが、クラブシーンで少なからずファンを獲得。

大きな転機となったのは、たまたま遊びに行ったダンス・デュオコールドカットのセッションでゲスト・ボーカルとして起用され、シングル曲「People Hold On」がUKチャートでトップ20入りしたことから始まる。

ここからソロ・シンガーとしての活動が始まり、バンドメンバーのイアンは改めてプロデューサーとしてサポートすることとなった。

wikipedia


オール・アラウンド・ザ・ワールド


All Around the Worldは1989年デビューアルバム「アフェクション」に収録されている大ヒット曲

全英1位獲得曲





バリー・ホワイトとのデュエット

posted by かどやん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 1989年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5344692

この記事へのトラックバック