2010年05月03日

カーズ(ドライヴ) 

カーズ


アメリカマサチューセッツ州ボストン出身のロックバンド。

バンド名は「全員、車好きだから」という理由から名付けられている。

長年共に活動を行ってきたリズムギター・ボーカルのリック・オケイセックとベース・ボーカルのベンジャミン・オールを中核に1976年に結成され、1978年にメジャー・デビューしたアメリカのニュー・ウェイヴバンド。

その革新的でユニークな音楽とレコードに劣らぬ音質の正確で高い技術のライブが話題をさらった。

バンドが持っていった「燃える欲望」のデモテープを気に入った地元FM局の人気DJが自分の番組で繰り返しかけたところ、リクエストが殺到し、レコード会社の注目を集め、この曲をデビューシングルとしてカーズはセンセーショナルにデビューを飾った。


ドライヴ


カーズの最大のヒットとなった「ドライブ」は、1985年のライブエイドのテーマ曲としても選ばれ、この曲にあわせてエチオピア飢餓の映像のビデオが、デヴィッド・ボウイの司会で世界中に流されるなど、特別な注目も集めた。

しかし、日本での人気は、アメリカではかなりの実績があるにも関わらず低い。

1984年アルバム「ハートビート・シティ」からのシングル大ヒット曲

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

ハートビート・シティ



posted by かどやん at 21:05| Comment(0) | 1984年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]