2010年04月10日

アン・マレー(辛い別れ)

アン・マレー


カナダ出身の女性歌手。

アン・マレーは、トゥワングの要素がないために必ずしもカントリー・アーティストとは言えず、あまりにも気さくでなれなれしすぎるために代表的なポップ・シンガーとも言えない。

にもかかわらず、すばらしく暖かく滑らかなその歌声のおかげで、マレーは両方のジャンルで堂々たる地位を築き、ときには、ポップス界のメインストリーム(いわゆるロックやソウルが幅を利かせるジャンル)にも進出した。


辛い別れ


米ビルボード誌HOT100で第1位を記録した。

これはカナダ出身の女性ソロ・シンガーとしては史上初の快挙である

1978年度グラミー賞の最優秀ポップ女性歌手賞を受賞。

1980年、TBS系金曜ドラマ『幸福』(脚本:向田邦子)の主題歌に採用された。

Wikipedia




posted by かどやん at 01:48| Comment(0) | 1978年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]