2009年06月20日

ヒューマン・リーグ(ヒューマン)

ヒューマン


1986年アルバム「クラッシュ」からのシングル曲

全米No.1獲得曲

ジャネット・ジャクソンで成功を収めたジャム&ルイスがプロデューサーを務めた。




posted by かどやん at 15:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 1986年のヒット曲
この記事へのコメント
はじめまして。この曲はヒューマンリーグで一番好きな曲です。
私はたまたま「愛の残り火」を記事にしたので訪問しました。また来ますね。
Posted by すーさん at 2009年10月16日 22:42
すーさんコメントありがとうございます

「愛の残り火」を記事にしたのですか、このブログにも「愛の残り火」を掲載しています。

また聴きに来てください。
Posted by かどやん(管理人) at 2009年10月23日 22:44
こんばんは 僕はこの曲の感想は クールで透き通った雰囲気で好になりました。

聴いてて、なにか冷たい白銀のゲレンデを連想してしまいました。

プロモーションビデオもみました。
かなり神秘性をかもしだしていますよ

"僕だって人間だよ 血肉で出来ているからあやまちを犯すものだよ"  日本語歌詞でも訴えるものがあります。
Posted by zebra at 2010年02月26日 20:46
zebraさんコメントありがとうございます

白銀のゲレンデを連想したとのことで、私も久しぶりに聴いてみましたが、なんとなくそのような感じもしますね

歌詞の全文も読んでみたい気がしました。

いい曲ですね
Posted by かどやん(管理人) at 2010年02月28日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29936599

この記事へのトラックバック