2008年09月08日

ネーナ(ロックバルーンは99)

ネーナ


ドイツの歌手、女優。

もしくは1987年に解散した、彼女がヴォーカルを務めた同名のバンドをさす。

芸名「ネーナ」の由来、ドイツ人は休暇先として好んでスペインに行くが、スペイン語で「小さな女の子」を意味する「ニーニャ」が語源で(英語のBabyすなわち「小さな女の子」あるいは「愛しい人」の意)、彼女は3歳の頃から周囲に「ネーナ」の愛称で呼ばれていた。

なお日本では英語読みのニーナとも呼ばれた。


ロックバルーンは99


1983年発表の2枚目のシングル

ドイツ国内でヒットチャート1位を獲得するにとどまらず、この曲を偶然聞いたカリフォルニア州のDJの耳にとまってアメリカ西海岸のラジオを通じて大ヒット、ついには英語版がアメリカ国内チャート2位を獲得し、そこから火がついて全世界(スイス、オーストリア、イギリス、オランダ、スウェーデン、ポーランド、ニュージーランド、オーストラリア、日本、カナダ、メキシコ、コロンビアでヒットチャート1位)での大ヒットとなった。

この曲はヨーロッパでは反戦歌として定着している。

ドイツ語のポップスが世界でヒットした数少ない例である。

Wikipedia

かよう たかふみさんのリクエストにお答えして掲載しました。

芸名「ネーナ」のとおり可愛い顔ですね!



99 Luftballons

posted by かどやん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 1983年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19039945

この記事へのトラックバック