2008年09月07日

フリートウッド・マック(ドリームス)

フリートウッド・マック


イギリス、アメリカのバンド

2008年で結成40周年を迎える。

ブルースロックのバンドだった1960年代から1970年代初頭までと、ポップバンドとして大成功を収めた1970年代半ば以降で音楽性が大きく異なる。

初期のバンド名はピーター・グリーンズ・フリートウッド・マック(Peter Green's Fleetwood Mac)。

グリーンのギブソン・ギターのレス・ポールをフィーチャーし、当時イギリスで勃興していたブルースロックのブームに乗って活動を開始した。

グループ最初のLPアルバム『フリートウッド・マック』は1968年の2月にリリースして注目を浴びることとなる。

さらに同1968年にシングル曲として録音した「ブラック・マジック・ウーマン」(後にサンタナにカバーされて大ヒットしている)を世に送り出し、8月にはLPアルバムとして2作目(USではファーストアルバム)の『ミスター・ワンダフル』をリリースしている。

1977年には、最大のヒット作となるアルバム「噂」を発表。

シングルカットされた「ドント・ストップ」「ドリームス」「オウン・ウェイ」などの大ヒットとともに、アルバムは31週間に渡って全米1位に輝き、1700万枚といわれる史上空前のセールスを記録する。

フリートウッド・マックは一躍スーパースターの座に上り詰めた。


ドリームス


1977年アルバム「噂」からのシングル曲

全米No.1獲得曲

フリートウッド・マックの最も有名な曲であり続けている。

歌詞中において、恋愛が終わったことによる寂しさで狂いかけている男性に女性が警告している

アルバムは1978年、グラミー賞の最優秀アルバム賞を獲得した。

2007年時点で累計3,000万枚以上の売上を記録している。

Wikipedia






posted by かどやん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1977年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18871550

この記事へのトラックバック