2019年05月03日

ダリダ&アラン・ドロン(あまい囁き)

ダリダ&アラン・ドロン(あまい囁き).jpg


ダリダ


Dalidaは、エジプト出身のイタリア系フランス人歌手。

家族はイタリアからの移民としてエジプトに住んでおり、そのため彼女はエジプトの首都カイロに生まれた。

幼少期はエジプトで暮らしていたが、その後はフランスに帰化しフランスに住んでいた。

1954年度の「ミス・エジプト」に選ばれたほどの美貌を持ち、1956年から歌手活動を開始した。

全世界で1億4,000万以上のレコード(ディスク)を売り上げた。


あまい囁き


イタリア語題:Parole Parole、フランス語題:Paroles, Parolesは、1972年のイタリアの歌。

レーオ・キオッソとジャンカルロ・デル・レが作詞、ジャンニ・フェッリオが作曲し、ミーナとアルベルト・ルーポが歌った。

ダリダとアラン・ドロンによるフランス語版カバー(1973年)、レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラのインストルメンタルカバーなども知られている。

ダリダの代表曲とされている為、ダリダの人生を綴った映画「ダリダ あまい囁き」(2017年)のタイトルにも使用されている。

Wikipedia

ダリダはフランスでは国民的な歌手だったのでしょうか、映画も作られ「ダリダ あまい囁き」は日本では2018年5月に公開されたようです。アラン・ドロンと熱愛発覚と騒がれた時期もあったそうです。

この曲は日本でも大ヒットしました。その当時は歌詞もわからずに、アラン・ドロンの語りがいいねなんて聴いてましたが、詞を見ると面白いですね、Parolesの意味は言葉だそうで、甘い言葉をいくら言っても、私には通じないわよ、あなたは口先だけねというような内容でした。

日本語訳が入っている動画がありましたので、聴いてみてください。

日本では、中村晃子と細川俊之のカバーが発売され、これもヒットしたと思います。

オリジナルは、ミーナとアルベルト・ルーポのイタリア語になります。動画ありました。レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラも掲載しました。

この曲をパロディ関西編で作成した動画あり、これには笑いました。動画掲載しました。





にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






ミーナとアルベルト・ルーポ


レイモン・ルフェーブル・グランド・オーケストラ


中村晃子・細川俊之


parody関西編


『ダリダ〜あまい囁き〜』 予告編


にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ



posted by かどやん at 13:35| Comment(0) | 1973年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]