2019年03月23日

C.C.キャッチ(ソウル・サバイバー)

C.C.キャッチ(ソウル・サバイバー).jpg


C.C.キャッチ


C.C.Catchは、オランダ生まれで、80年代後半ドイツで人気のアイドル系女性シンガー。

ミュラーは、ハンブルクの公演で、モダン・トーキングのディーター・ボーレンによって見出された。

1985年の夏に、キャッチは彼女のデビューシングル「I Can Lose My Heart Tonight」をリリースしました。

シングルは、ドイツとスイスを含むいくつかのヨーロッパ諸国でトップ20に入りました。

ボーレンとキャッチは1989年まで一緒に働きました。

その間に12枚のシングルと4枚のアルバムがリリースされました。

そのうち8曲がトップ20に入り、アルバムの1つがトップ10に入った。


ソウル・サバイバー


Soul Survivorは、1987年C.C.キャッチの3rdアルバム「Like a Hurricane」に収録されているシングル大ヒット曲

スペインで1位獲得曲 ドイツでは17位

Wikipedia

モダン・トーキングのディーター・ボーレンが、1986年から1989年まで、C.C.キャッチを全面プロデュースしました。

モダン・トーキングは、日本では「愛はロマネスク」のヒットで知られています。

C.C.キャッチは、80年代後半ヨーロッパで人気があったみたいで、その当時のディスコクイーンという人もいます。美人なのでアイドル的な人気があったようです。

この曲も、ハイエナジー、ユーロビートのディスコ曲です。動画でのバックダンサーのウェーブダンス、その当時、流行っていました。





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ



posted by かどやん at 15:04| Comment(0) | 1987年のディスコ曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]