2019年03月16日

トニー・エスポジト(カリンバ・デ・ルナ)

トニー・エスポジト(カリンバ・デ・ルナ).jpg


トニー・エスポジト


Tony Espositoは、イタリアの ミュージシャン、ドラマー、パーカッション奏者

ナポリで生まれ10代からパーカッションを始めた。

1970年代初頭に彼はセッションをプレイし、多数のミュージシャンとレコーディングした。

1975年に最初のソロアルバム、Rosso napoletanoをレコーディングしました。


カリンバ・デ・ルナ


1984年トニー・エスポジトのアルバム「Il grande esploratore」に収録されているヒット曲

イタリア・スイスで6位獲得曲

Wikipedia

この曲は同じ年に、ボニーMにカバーされフランスで6位、スペインで5位を獲得しています。

ボニーMは日本でも有名ですので、トニー・エスポジトよりボニーMの(カリンバ・デ・ルナ)を知っている人のほうが多いかもしれません。

この時のボニーMは、「怪僧ラスプーチン」「サニー」「ダディクール」などの大ヒット曲で、奇抜なダンスのダンサー、ボビー・ファレルは脱退していて、レギー・ツィボーがボーカルを務めています。

カバー動画も掲載しました。





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ

良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします






ボニーM




にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ



posted by かどやん at 15:41| Comment(0) | 1984年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]