TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2008年08月30日

ザ・ナック (マイ・シャローナ)

ザ・ナック


アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス出身の、4人組のロック・バンド。

1979年、アルバム『ゲット・ザ・ナック』でデビュー。

アルバムは、ビルボード5週連続1位を記録した。

ビートルズの再来と謳われるなど、音楽性は高く評価されていた。が、当時のミュージックシーンは“ディスコブーム”が席巻していたこともあって、その後はヒットに恵まれず、1982年に一時解散。

1991年にはプロデューサーにドン・ウォズを迎えて再結成するもヒットはなし。一発屋のレッテルを貼られてしまった。


マイ・シャローナ


『ゲット・ザ・ナック』からシングルカットされた「マイ・シャローナ」は世界的にヒットした(ビルボード6週連続1位、同年の年間チャート1位)を記録

マイ・シャローナは、1979年を代表するヒットナンバーとして知られ、1994年には映画『リアリティ・バイツ』 (ウィノナ・ライダー主演) の挿入歌として採用された他、ドラマ、バラエティ、CMなどのBGMとしても採用されるなど、ファンのみならず、現在に至るまで広く親しまれている。

リード・ボーカルのダグ・ファイガーによると、彼は当時17歳のシャローナという少女に出会い一目惚れし、彼女のことを考えるうちにこのリフが浮かんだ。

2人はそこから曲を構成し、メロディを造った。

曲のきっかけとなった少女、シャローナ・アルペリンはカリフォルニア州ロサンゼルスで不動産仲介人をしている。

お笑い芸人エド・はるみがこの曲をネタに使用している事で有名。

以上Wikipediaより抜粋

エド・はるみのおかげで、幅広い層の人達にこの曲は知れわたったようですね!

でも力強いとってもいい曲です。



ゲット・ザ・ナック
posted by かどやん at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1979年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18541853

この記事へのトラックバック