2018年07月12日

トレイシー・チャップマン(ファスト・カー)

トレイシー・チャップマン(ファースト・カー).jpg



トレイシー・チャップマン


Tracy Chapmanは、アフリカ系アメリカ人 の女性のシンガーソングライター。

アコースティック・ギター一本での弾き語りが特色で、ギヴ・ミー・ワン・リーズン(Give Me One Reason)やファスト・カー(Fast Car)などのヒット曲で知られる。

歌詞は、愛・孤独・人種・階級・貧困・家庭内暴力などの社会問題を、強いメッセージ性で取り上げる。

労働者階級の多いオハイオ州クリーブランドで生まれた。

歌手の母親を持ち、幼い頃からギターを練習、幼少時から自作の曲を唱う。

奨学金でマサチューセッツ州メッドフォードのタフツ大学に通い、生物学・獣医学・文化人類学、そしてアフリカについて学ぶようになり、次第にフォーク・ロックに魅かれ、コーヒー・ハウス(喫茶店)やナイト・クラブなどで、作詞・作曲した歌を唱っていた。

まもなく、1987年にエレクトラ・レコードと契約、デビュー・アルバム「トレイシー・チャップマン」(Tracy Chapman, 1988)を発表。


ファスト・カー


Fast Carは、1988年トレイシー・チャップマンのデビュー・アルバム「トレイシー・チャップマン」に収録されているヒット曲

アルバム「Tracy Chapman」は、それまでの生い立ちで経験してきた社会の矛盾や、大学で学んだアフリカの知識などをベースに、社会問題をストレートかつシンプル表現したこのアルバムは大ヒットとなり、批評家などからも高い評価を受けた。

第31回グラミー賞で、「最優秀新人賞」「最優秀女性ポップス・ヴォーカル賞」「最優秀コンテンポラリー・フォーク賞」の3部門を獲得し、世界で1,000万枚もの売上げを記録した。

wikipedia

チャップマンという名前と曲を聴いた感じの声で判断して、男性だとばかり思っていましたが女性でした。でも世界で1,000万枚もの売上げたデビューアルバムは凄いですね!

この曲は全米5位のようで、カバーしている歌手も多くいます。ジャスティン・ビーバーがカバーしていました。矢井田瞳が日本語でカバーしています。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします





にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング






下記にも100曲掲載していますバッド(下向き矢印)

70年80年代ヒット曲動画パート2





posted by かどやん at 15:38| Comment(0) | 1988年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]