2018年01月05日

ニール・ダイアモンド(ソング・サング・ブルー)

ニール・ダイアモンド


Neil Diamondは、アメリカニューヨーク市ブルックリン出身のポピュラー音楽の歌手、作曲家・アレンジャー・プロデューサー。

1960年代から1980年代にかけて数々のヒット曲を生み、成功を収めたポップアーティストの一人とされる。

ビルボードチャートの歴史上で、最も成功したアダルト・コンテンポラリーのアーティストとして、エルトン・ジョンとバーブラ・ストライサンドに次いで3位にランクされている。

全世界で1億2,000万枚以上の売り上げを記録している。

アメリカでは4,800万枚以上のセールスを記録する。

1980年代以降、売り上げは幾分減少したが、ワールド・ツアーを数回行なうなど、活動は盛んである。

彼の作り出した楽曲の多くは、異なるジャンルの多数のアーティストによってレコーディングされている。

wikipedia


ソング・サング・ブルー


1972年アルバム「モッズ」(Moods)からのシングル大ヒット曲

全米第1位を獲得

モーツァルトのピアノ・コンチェルト21番に触発された作品である。

ニール・ダイアモンドは、私はあまり記憶がないのですが、どうも日本では評価が低かったようです。でもアメリカでは偉大なミュージシャンなんですね!



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします



にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング



posted by かどやん at 14:53| Comment(0) | 1972年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]