2017年10月07日

ジョニー・マティス&デニース・ウィリアムス(涙のデュエット)

ジョニー・マティス


Johnny Mathisは、アメリカのポピュラー音楽の歌手。テキサス州出身。

マティスはサンフランシスコ州立大学時代に、当時のオリンピック記録にあと数センチという記録を持つ高飛びの有望な選手であった。

地元のクラブで歌っているところをスカウトされ、1958年に初めてのシングルレコード「ワンダフル! ワンダフル!」が大ヒットを記録した。

半世紀に渡り、全米を代表するポップ・シンガーとして人気を維持し続けている。

wikipedia


涙のデュエット


Too Much, Too Little, Too Late は、1978年アルバム「ユー・ライト・アップ・マイ・ライフ」に収録されている大ヒット曲

全米1位獲得曲

デニース・ウィリアムスとのデュエット曲で、ソウルのバラード曲ですね、いい感じです。





にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします



にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


posted by かどやん at 13:15| Comment(0) | 1978年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]