TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2017年04月02日

クライミー・フィッシャー(ぼくからのラヴ・ソング)

クライミー・フィッシャー


Climie Fisherは、イギリスのポップ・デュオ。ボーカリストのサイモン・クライミーとキーボーディストのロブ・フィッシャーで1986年に結成された。

ロジャー・ダルトリーや元ABBAのフリーダ等に楽曲提供していたソングライターのクライミーと、元ネイキッド・アイズのフィッシャーの2人がアビー・ロード・スタジオでのセッションで出会い、クライミー・フィッシャーを結成する。

1986年にデビュー・シングル「THIS IS ME」を発表し、続いて1987年に2ndシングル「ラヴ・チェンジズ」を発表。

同年に1stアルバム『エヴリシング』をリリース。

全英14位を記録し南アフリカでは1位を獲得した。

日本でも収録曲がテレビCMに使われていたこともあり話題を呼んだ。


ぼくからのラヴ・ソング


Rise to the Occasionは、1987年アルバム『エヴリシング』に収録されている大ヒット曲

全英10位 南アフリカ1位

東芝VHS-C・ムービーCM曲

wikipedia

クライミー・フィッシャーは、1990年に解散し、サイモン・クライミーはソロとなり、SMAPのプロデュースも担当したそうです。

全米1位のアレサ・フランクリンとジョージ・マイケルとのデュエット「愛のおとずれ」の作曲者です。



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


Everything

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ブログランキング


posted by かどやん at 15:54| Comment(0) | 1987年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]