2008年08月12日

ジャネット・ジャクソン(リズム・ネイション)

リズム・ネイション


1989年アルバム「リズム・ネイション 1814」からのシングル曲

アルバムは、人種差別・性差別やホームレス、薬物などなどの政治問題を積極的に取り入れた作品で、ポップスとR&Bのチャートで1位を獲得した。

「リズム・ネイション」のビデオ・クリップは兄マイケルの影響が見られるものの、完成度の高いダンスで構成され、彼女のスタイルを確立するとともに、音楽シーンに多大な影響を与えた。

ライブでは激しいダンスのため、リップシンクでパフォーマンスされることが多い。

この曲は日本航空でジャネット本人が出演するテレビCMにも使用された。

Wikipedia



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ


posted by かどやん at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャネット・ジャクソン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17885854

この記事へのトラックバック