TOP 70年80年代ヒット曲動画パート2

2017年02月12日

クリス・レア(ロード・トゥ・ヘル)

クリス・レア


Chris Reaは、イングランド北東部ミドルズブラ出身のシンガーソングライター。

ハスキーボイスとスライドギターで知られる 。

British Hit Singles & Albumsによると、1980年代後期のイギリスで最も人気のあるシンガーソングライターのうちの1人である。

世界中でアルバムセールス3000万枚以上を達成している。

1974年にデビューシングル「 So Much Love」をリリース。

1978年6月、27歳のときにエルトン・ジョンを育てたガス・ダッジョンのプロデュースでデビューアルバム『何がベニーに起ったか』をリリース。


ロード・トゥ・ヘル


1989年アルバム「ロード・トゥ・ヘル」からのタイトル&シングル大ヒット曲

全英10位

アルバムは全英1位獲得

wikipedia

クリス・レア渋い声でいいですね!スライドギターもいい!

この動画はロングバージョンです。前半はスローテンポのブルース、中半から後半はロックにとメロディーがすごくいいですね





にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


Road to Hell

1989年に全英1位に上り詰めたこの作品こそ、その音楽・人気ともに頂点を極めた、クリス・レアの最高傑作にほかなりません。
・・・苦みばしった歌声。
・・・叙情味あふれるメロディ。
・・・スライドギターの妙味。
そういった彼の持ち味の全てが、高い次元でクロスオーヴァーしており、名実ともに彼の代表作というべき作品です。
中でもタイトル曲 "The Road To Hell" の出来は特筆モノ。
泣きのメロディ、タイトなビート、ストーリーを紡ぐ渋いヴォーカル・・・そして間奏で空気を引き裂くように切り込んでくるスライドギター・ソロ・・・クリス・レアの音楽のエッセンスが全て詰め込まれているかのような象徴的な一曲です。
しかし、このアルバムの本当の凄さは、収録全曲がこれにヒケをとらない高い完成度を誇っていること。

Amazonカスタマーレビュー

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 14:34| Comment(0) | 1989年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]