2017年01月26日

ジプシー・キングス(バンボレオ)

ジプシー・キングス


Gipsy Kingsは、フランスの音楽バンド。

フラメンコに南仏のラテンの要素が入った、ルンバ・フラメンカのスタイルを演奏する。

アフリカやラテン・アメリカのアーティストとともに、1980年代以降のワールドミュージックのジャンルを担ったグループのひとつとされる。

ジプシー・キングスのメンバーは、互いに兄弟・親戚関係にあるロマの一家である。

レイエス兄弟の父である歌手のホセ・レイエスとバリアルド兄弟の父であるギタリストのマニタス・デ・プラタは従兄弟同士で、またチコはホセの娘婿であった。

各地で巡業しているうち、ブリジット・バルドーやチャールズ・チャップリンといった有名人が、まだメジャーデビュー前の無名だった彼らのファンになった。

特に、スイスのレストランで彼らの演奏を聞いた老人が感極まって涙したが、彼らにはその老人が誰かわからず、後になってチャップリンだったことがわかった、という有名なエピソードがある。

この時のことをチコは「かつて世界中を泣かせた人物を俺達が泣かせたことが本当に嬉しかった」と語った。

wikipedia


バンボレオ


1988年アルバム「ジプシー・キングス」に収録されている大ヒット曲

ワールドミュージックの波が押し寄せた80年代後半、フランスからロマ(ジプシー)のグループによるフラメンコが世界中に鳴り響いた。

切れのあるスパニッシュギター、ハンドクラッピング、情熱と哀愁のヴォーカル。

これら基本原則のなかに、ラテンのリズムやロックのテイストを巧みに取り入れた彼らの音楽は、88年のこのデビュー作で広がることとなった。

各国でロングセラーを記録し、シングルとしてリリースされた(バンボレオ)は1300万枚を売り上げた。

Amazonレビュー

ジプシー・キングスはいいですね!フラメンコとギターがすごく良いです。1300万枚を売り上げたのも納得できます。

このアルバムは良い曲が多く収録されていますね



にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ジプシー・キングス(期間生産限定盤)

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 14:47| Comment(0) | 1987年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]