2016年11月13日

カラパナ(ナイトバード)

カラパナ


Kalapanaは、ハワイ出身のロックバンドである。

ハワイアンAORの代表的バンドとして日本でも人気を博す。

1973年、マラニとDJが組んでいたバンドにマッキーとカークが加入し、カラパナとなる。

1975年にデビュー、カラパナの存在はアメリカ本土でも知られることとなる

翌年には、日本でも広く紹介され、今に至るまで度々来日する様になる。

しかし、セカンド・アルバムのリリースと同時に、バンドの要であるマッキーが脱退。

これにより、バンドのスタイルがフュージョン色をより強く帯びたものとなるが、当時の流行も相まって人気は高まっていった。

1977年には、中野サンプラザで初来日公演を果たす。


ナイトバード


Nightbirdは、1975年デビュー・アルバム『Kalapana(邦題:「ワイキキの青い空」)』からのリカット・シングルヒット曲

wikipedia

ハワイの民族音楽とアメリカン・ポップス、ロック、ソウル・ミュージックをブレンドさせた極上のグルーヴを聴かせるサーフ・ロック・バンド

とのことですので、当時のサーファーには人気が高かったバンドなのかなと思いました。





にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


Kalapana

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 14:30| Comment(0) | 1975年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]