2016年10月29日

バッドフィンガー(デイ・アフター・デイ)

バッドフィンガー


Badfingerは、ウェールズのスウォンジ出身のピート・ハムとイングランドのリヴァプール出身のトム・エヴァンズを中心として結成されたロックバンド。

バッドフィンガーの前身となるパンサーズ (The Panthers) は1961年に結成された。

その後、アイヴィーズ (The Iveys) と名前を変えて活動中にマル・エヴァンズに認められ、1968年11月にアップル・レコードからデビュー・シングル「メイビー・トゥモロウ」を発表

1969年、アイヴィーズは再出発をはかるにあたり、ビートルズのナンバー「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」の当初の名前である「バッドフィンガー・ブギ」より名をとってバッドフィンガーと改名。

ビートルズの弟分的存在として、1969年末にリンゴ・スター出演の映画マジック・クリスチャンのテーマ曲「Come and get it(邦題は「マジック・クリスチャンのテーマ」)」(作詞・作曲はポール・マッカートニー)で再デビューを果たす。


デイ・アフター・デイ


バッドフィンガーが1971年に発表したスタジオ・アルバム『ストレート・アップ』に収録されている大ヒット曲

全英シングルチャートで10位、Billboard Hot 100で4位に達した。

wikipedia

ビートルズの弟分なんてバンドがいたんですね!知りませんでした。そういえばこの曲、ビートルズぽっいですね



にほんブログ村 音楽ブログ 1970年代洋楽へ
良い曲だと思った人は左斜め上カッチとお願いします


ストレート・アップ

にほんブログ村 動画紹介ブログ 音楽動画へ
音楽動画ランキング


posted by かどやん at 11:50| Comment(0) | 1971年のヒット曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]